AX
<   2014年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
【iPhone】バッテリーを替えてみた
今現在iPhone 4Sを使っているが 買ってから既に2年以上経っている。
すっかりバッテリーはへたってしまい、一日なんて持つはずがない状態でした。

そんなわけで新しいiPhoneを買うか、バッテリーを取り替えるか迷っていたのだが、
iPhone 6はきっと9月に発売されるだろうし、自分のことだから新しいiPhoneを買ったところで
4S は何かしらのことに使うと思ったのでバッテリーを交換することにした。

ご存知の通り、iPhoneは個人でバッテリーを簡単には交換できない仕組みになっており
基本的にはアップルにお願いしてバッテリー交換してもらう。
お察しの通り、アップルにお願いすると費用は高く、iPhoneだと7400円かかるそうだ。

ガラケーを使っていた人間からすれば、バッテリー交換に7400円とか馬鹿げてて
とても払う気にならないので保証がなくなることを承知で自分で交換することにした。

ネットで検索すればiPhone 4S用のバッテリーは色々出てくる。
それこそ高い物から安い物、純正品を謳っている物やそうでないもの。

たくさんあるバッテリーの中からどれを買えばいいのか。。。
正直さっぱりわからんので、レビューを便りに評判のいい物を買うことにしました。
当然、純正品と名乗っている物は高く、そうでないものは安い。
安い物だと1000円くらいの物もある。でも、そういうものは総じて評価が低い。

そんな中からほどほどの値段で評判もそれなりだと思って買ったのがこれ。(純正品ではない)
工具の付いていない物だともう少し安い。
逆にもっと色々付いている物だと少し高い。

写真の通り、工具として へら とドライバー が付いてくる。
へらはバッテリーがのり付けされているのでそれを剥がすために使う。
かなり強い粘着力なのであると便利。iPhoneに負荷をかけたくない人は使ったほうがいい。
ドライバーは星形の精密ドライバー。iPhoneを開けるために使う。
スピーカー横のねじ山用。iPhoneの中身は普通のプラスドライバーでOK.
付属のドライバーの先端は磁気帯びているので作業がしやすかった。

先述した通り、iPhoneの中は付属のドライバーで分解できないので
別途ドライバーが必要。持ってない人は付属工具がフルセットされているものを買うと良い。

そんなわけで新しいバッテリーを買ってさっそく交換。
交換手順はYoutubeで検索すればいくらでもでてくるのでそれを参考にしました。
3GSの時に比べればかなり簡単。作業時間は10分ほどで終わりました。

気になる結果ですが、

交換前
インターネットサーフィン(動画無し)を90分ほどして、100% → 61%

交換後
インターネットサーフィン(動画無し)を90分ほどして、100% → 74%

結構回復したんじゃないかな。と思う。
新品同様とまではいきませんでしたが、良くなったのは明らか。

バッテリーを交換したら、一回は完全充電 → 完全放電(電源が落ちるまで)をやった方がよいです。
iPhoneのバッテリー情報をリセットしてあげます。
また、新しいバッテリーは性能が完全に出ていないので
交換してすぐは電池が減りやすい状態である可能性もあります。
※ 上記の結果は交換して2週間くらい使ったあとに調べた結果です。




[PR]
by manodeldio | 2014-05-24 17:13 | 携帯電話