AX
<   2013年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
【iPhone】Passbookのエラーを回避する方法
iOS6で追加された新機能 Passbook 。
バージョンアップしたと共にさっそく使ってみようとするが、エラーになる。
Passbookを起動して、「Passbook用のApp」ってとこをクリックすると iTunes が呼び出されて
おそらく Passbook用のアプリを紹介するページに飛ぼうとしているのだが、
ネットワークエラーで接続できない。さっそくバグってますなぁ(==;

Macrumorsでエラーの回避方法が紹介されていました。
英語が苦手な人は日本語に和訳されたサイトもあります。ガジェット速報

まぁ、ググればAppleのサポートサイトがトップに出るのでわざわざ紹介するまでもないのですが、ね。
Apple サポートコミュニティ

大体は上記サイトに書いてある通りでエラーを回避できるのだが、
少し手順が略されているのでここでもちょこっと説明させてもらう。

■ Passbookのエラー回避方法
1. ホームボタンをダブルクリックしてPassbookのアイコンを長押し、×印を押して消す。
2. 「設定>一般>日付と時刻>自動設定」をオフにする。
3. 「設定>一般>日付と時刻>日付と時刻を設定」で日付を1年と1日進める。
4. Passbookを起動して、「Passbook用のApp」をタッチ。iTunesが呼び出される。
※ この時、最初とは別のエラーが出ますが、全部キャンセルしてOK.
5. 「設定>一般>日付と時刻>自動設定」をオンにする。
6. バックグラウンドで起動しているPassbookをもう一度表示。再び「Passbook用のApp」をタッチ
7. エラーなしでiTunesが表示されるようになるはず。

一度 iTunes がちゃんと表示されてアプリを落としたら、二度と同じエラーがでなくなりました。

ちなみにPassbookを起動した時に画面の輝度(明るさ)が最大になるのは仕様という見解が多いです。
Passbookはクーポンやポイントカードを管理するためのアプリでそれらがQRコードやバーコードを
使っているので読み取りやすくするために輝度が自動的にMAXになるようになっているようです。
だったらバーコード表示してる時だけでいいのに!(><)


で、エラーが回避できたのでさっそく色々触ってみる。
対応アプリはまだあまりないですね。個人的に一番使いそうなのは「ぐるなび」かな。

でも、クーポン自体は結構いろいろあるみたい。
Passbook対応サイトまとめ

とりあえずコンビニ系とか使いそうなのを登録してみた。
個人的にはポイントカードをPassbook対応にして欲しい。
現状SMACAとか言うサービスはあるみたいだけど、採用している店舗はあるのかな?
次世代iPhoneでNFCが対応されるだろうからPassbookはそれにも対応するんだろうなぁ。
便利になるなぁと思いつつもガラケーで既にこういうことやっていたよね、とも思ったり。


[PR]
by manodeldio | 2013-04-21 22:19 | Apple(Macintosh)
【iPhone】今さらiOS6にアップデート!
最近になってようやくiPhoneのOS、iOSのバージョンを5から6にアップデートしました。

言わずもがな、あの評判の悪いマップを使いたくないことを始めに色々 問題があったから
避けていたわけだが、そろそろいいかな?と。

ということで、触ってみた感想とか。


アップデートは簡単。PCを使う必要はなくiPhone単体でアップデートが可能。
まぁ、私の場合はアップデータを既にMacにダウンロードしていたのでMacにiPhoneを
接続してiTunes経由でアップデートしました。

アップデートを実行して放置していたのでどのくらい時間がかかったのかは
定かではないですが、それなりに時間がかかります。


で、アップデートが完了し、さっそく新しいiOS 6.1.3を体験!
iOS5 から iOS6 になって自分的に特に注目したこと。

■ マップ
噂のマップ。触ってみましたが、思ったよりも良好。
3D表示がかっこいいね!2本指で自由に回転できるようになってた。
ズームインとズームアウトは相変わらず。ピンチ操作または
ダブルタップでズームイン、2本指でタップでズームアウト。
Googleマップに比べるとやはり地図としての情報量は少ない。
GoogleからGoogleマップのアプリが出てるけど操作感も評判も高いしね。
やっぱりGoogleマップの方が優秀。
ということでiOS5のマップの方が良かったね。
まぁ、個人的には許容範囲。

■ Passbook
iOS6になって新しくアプリが追加された。
それがこのPassbook。さっそく使ってみようとしたのですが、
エラーが出るんだよね。なので、これについてはまた後日。

■ おやすみモード(設定)
設定画面に新しくおやすみモードなるものが追加されていた。
これはどういう機能かというと、寝ている間は音が出ないようにするもの。
おやすみモードの詳細設定は「通知」の項目からできます。
詳細設定は実際に「おやすみ時間」とする時間の設定、
その「おやすみ時間」中の着信の取り扱いの設定ができる。
なので、別に寝る時に限らなくてもOK。
例えば、映画館に入る時に上映時間を設定して使うなんてこともありかも。
まぁ、マナーとしては飽くまで電源を切らないといけないんですが。
※ 今まで通りアラームとタイマーはサイレントモード(俗にいうマナーモード)、
  おやすみモードでも音が出ます。音を鳴らしたくない場合は、無音に設定するか
  アラームを一時的にオフにする必要があります。

■ プライベート(設定)
プライベートという項目が追加され、プライベート情報に関するセキュリティが強化された。
今まではアプリがいつのまにかにアドレス帳にアクセスしたりしていることがあったが、
iOS6になって、アプリがアドレス帳やアルバムなどにアクセスしようとすると
警告が表示されるようになった。設定した内容は「設定」のプライベートから確認・変更ができる。

■ アクセスガイド(設定)
アクセスガイドはシングルアプリケーションモードとも言われている機能で
使えるアプリを1つに限定する機能です。
例えば、Safariをシングルアプリケーションとして設定すると
iPhoneをインターネットをするための専用端末にすることができます。
ホームボタンを押してもアプリは終了できないし、設定によってはスリープも
できないようにできます。どちらかと言えば、商用向けの機能ですね。
カタログのアプリをシングルアプリケーションとしてお客様にiPadで見てもらう。みたいな感じで。
使い方は「設定」からアクセスガイドを有効にしたあと、シングルアプリケーションとして
利用したいアプリを起動し、ホームボタンをトリプルクリックして「アクセスガイド」を選択する。

■ Twitter連携、Facebook連携
以前からツイッターはOSレベルで連携していましたが、それに加えFacebookも仲間入り。
通知センターからのアクセスが可能になり、ツイートしやすくなりました。
最近Twitter使ってないんだよね。。。

■ 辞書登録
ユーザ辞書の登録が便利になった。
今までは「設定」からしか登録できなかったが、iOS6からは
文字列が選択できればどこからでもユーザ辞書登録ができるっぽい。
これは結構うれしいかも。

■ パノラマ撮影
カメラが微妙にバージョンアップ。
オプションに「パノラマ」の項目が追加された。
文字通り、パノラマ写真が撮影できるようになった。
さっそく使ってみたが、結構難易度が高い。
手ぶれ補正が弱いらしく大きくぶれると写真がぐにょってなる。
パノラマ専用のアプリの方が難易度低め。

■ 絵文字
「絵文字」キーボードの絵文字が増えた。iPhone以外の人にメール送る時注意が必要かも。
iOS5の人に送ってもOK。iOS5の時は「絵文字」キーボードに表示されないだけで表示は可能。


■ ほか、細かいところ
設定画面とかの配色が少し変わった。光沢を押さえた感じの色合いになった。
新しいアプリをインストールすると「新規」の印がつくようになった。
電話のボタンの配色が変わった。

まだあまり触ってないから何とも言えないが
iOS5の通信不具合なども直って、iOS6は今のところいい感じである。
今度Passbookを使ってみようと思う。日本はまだコンテンツがあまりないようだが。。。


iPhone4SユーザーのためのiOS6完全ガイド
[PR]
by manodeldio | 2013-04-16 05:51 | Apple(Macintosh)
【DSiWare】任天童子 配信開始!
クラブニンテンドーの2012年度 プラチナ・ゴールド会員特典の任天童子の配信がようやく開始された!

元々3月配信予定だったのが延期され今に至る。
さっそくダウンロードしてプレイしてみた。

クラブニンテンドーにログインし、申し込みの履歴からソフトをダウンロードするための引き換えコードが確認できます。
引き換えコードは3DSからアクセスできる任天堂eショップの「設定」で入力できます。

容量は小さいみたいでソフトのダウンロードはすぐに終わります。

主人公の任天童子、景品(かげしな)となり、異形にうばわれた秘宝を取り返すために
魔楼閣という名のダンジョンを潜っていく。
景品は札を操ることができる術者で様々な札を駆使して異形と立ち向かいながら潜っていきます。

ジャンルはパズルに近いと思います。
魔楼閣の中は暗く、自分の周囲3マス分しか見ることができません。
しかし、景品の能力で異形との距離を知ることができるのでその情報を元に
異形がいない道を通ってやりすごしたり、異形の居場所を突き止めてアイテムを駆使して倒したりします。
異形のいる可能性のあるところをマップに印を付けたりするのでちょっとマインスイーパーっぽいですね。

ゲームの難易度はそれなりに高いと思いますが、
何度も何度も挑戦するうちに攻略方法がわかってきますし、お金が貯まればいろいろと強化を行えるのでゲームが苦手な人でも少しずつ進めるようになると思います。

残念なのはゲームのテンポがいまいち良くないことでロード時間やムービーが多いのが気になる。
[PR]
by manodeldio | 2013-04-04 06:57 | ゲーム
InternetExplorerのwindow.openでエラー
またしてもIE。
InternetExplorer8で事象が発生することを確認しました。

Javascriptで新しいウィンドウでページを開かせる時に使うwindow.openの不具合です。

window.open は引数を3つ取ります。
□ 第一引数
 URL。新しいウィンドウで開きたいURL。必須。
 例:"http://www.google.co.jp/"
□ 第二引数
 ウィンドウ名。任意。
 ここで言うウィンドウ名は返り値でもあるwindowオブジェクトのname属性。
 このウィンドウ名はAタグでtargetとして指定することができる。
 例:"popupwindow"
□ 第三引数
 パラメータ。任意。
 どういう新しいウィンドウを表示するかを決める付加情報。
 例:"width=800,height=640,resizable=yes"

このうちの2つ目。ウィンドウ名を指定するための値に"ある文字"を含めるとエラーになってしまう。
というIEの不具合です。
で、ウィンドウ名に使ってはいけない"ある文字"とは。。。たくさんあります( ̄▽ ̄;)
なので、むしろ使っていい文字は何かを言いますと、
InternetExplorer(おそらく8以下)でwindow.openの第二引数として指定して良い文字は
半角英数字のみだと思われます。
なぜ、「思われます」と曖昧かというと、MSのページにそのことに関する情報が載っていないため。(==;
ということで、半角英数字のみを使いましょう。
他のブラウザはたぶん大丈夫です。少なくともSafariは特殊な文字を含めても大丈夫でした。

わたしの場合は、
[PR]
by manodeldio | 2013-04-03 00:38 | プログラミング