AX
<   2011年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
【Wii】ゼルダの伝説 スカイウォードソード クリアしました
2011/11/23に発売されたゼルダの伝説スカイウォードソード。
昨日 ついにクリアしました。
トータルプレイ時間は約40時間。
それなりにサブの要素も遊び尽くしたのでメインだけを進めていけば、30時間もあればクリアできると思う。
自分的にはラスボスが微妙な感じで最後の最後に肩すかしを食らってしまった感じだったが、
ゲームシステムとシナリオはさすがに任天堂。安心のクォリティでした。

今回のゼル伝は 25周年記念ということで、今購入すると約45分のオーケストラCDが特典として付いてくる。
ほかにも25周年ということで任天堂のホームページでもいろいろ盛り上げようと
プレイヤーの投稿動画などが掲載されていたりして面白い。

25周年を記念してか、今回の物語は「ゼルダの伝説」が始まる物語となっている。
ゼル伝のファンならニヤリとしてしまうような演出がところどころに見られる。
「普通の女の子」のゼルダを見られるのもこの作品だけかもしれない。
この普通に女の子しているゼルダが可愛いので是非ゼル伝をやったことのない人でもやってみてください。

今回のゼル伝の良いとこ悪いとこ。

■ 良いとこ・好きなとこ
モーションプラス(コントローラ)に対応したことでゼル伝の主人公であるリンクとの一体感が良いです。
細かい動きまでリンクと一致していて操作していて気持ちよかったです。
相変わらず個性豊かな住民がたくさんいて 楽しいです。今回の私のお気に入りキャラは
竹斬り島のジャクソンとルーレッ島のドド。個性強過ぎです(≧▽≦)
バドとかもジャイアン的で実はすっげぇ良い奴だし、いいキャラ多かったなぁ。
音楽が良い。メインテーマは逆再生をすると「あの曲」になったり、作り込みが凄いです。
ラスダンもどこか昔のゼル伝を彷彿させるものもあり、ワクワク感が良いです。


■悪いとこ・嫌いなとこ
リモコンの調整が必要になることが多かった。理由は大体想像付く。
リモコンになっているコントローラのバッテリーとの兼ね合いだったり、
センサーバーを使わずに座標を検知する仕組みを取ったためだったり。
でも、正直ちと面倒だった。
楽器の演奏がつまらなかった。オカリナの時は演奏の自由度がかなり高く
意味なく吹き捲くった人も多いだろう。今回の楽器はハープなのだが演奏の自由度は低い。
ハープを楽器としているせいでメロディを演奏せずコーラス部を演奏するような形になっており
一つ一つの曲の印象が薄いことも残念な点である。
あと、気になったのがセリフにルビが振っていなかったこと。どこかの設定で変わるのだろうか?
小さい子供が遊ぶことを考えると少し難しい言葉があったのではないか?
任天堂らしくない印象を受けました。


とにかくファンにはおすすめできる作品です。
コントローラ同梱の限定版もありますが、あまりの人気にプレミア価格が付いています(^^;
通常版でも今なら特典CDがついてくるのでこちらをおすすめします。


[PR]
by manodeldio | 2011-12-13 00:55 | ゲーム