AX
カテゴリ:Apple(Macintosh)( 78 )
【iPhone】iOS5 beta7 を触ってみた
iOS5 beta7 インストールしてみました。

今回もOTAを使ってインストール。
色々忙しかったので、ダウンロード・インストールを実行して放置しておきました。
で、しばらくして戻ってみると iPhone が再起動を繰り返している・・・(==;;;

りんごのマークが表示したかと思えば、真っ白な画面になり 再起動。
りんごマーク → 白い画面 → りんごマーク ・・・の繰り返しです(T△T)

しょうがないので強制終了をさせようとスリープボタンとホームボタンを長押ししてみましたが、
再起動の周期が早いせいか、強制終了できず。
何故かわからないがサイドスイッチ(消音スイッチ)をオンオフしてからスリープボタン長押しで
無事にiPhoneを終了させることに成功。

続いて、再起動の無限ループを回避する方法。
インストールに失敗していると思われるのでぶっちゃけ全部やり直し。

Appleのサイトに行ってみると iOS5 beta7 のアップデートが失敗することは既知の問題っぽい。
英語でよくわからんがそれっぽいことが書いてあって、復元手順が載っていた。

iPhoneの電源を落とした状態でホームボタンを押す。(DFUモードっていうらしい)
押したままUSBケーブルを使ってPCに接続する。すると iTunes に直すぞー?的なダイアログが
出てくるのでOKを押して、復元(Restore)を行う。
この時、リストアを行うOSはiOS5 beta7 なのでiTunesは最新のものをダウンロードし、
iOS5 beta7のインストーラもダウンロードしておくこと。
普通にリストアを行うとiOS4がリストアされるので、Optionを押しながらリストアボタンを
押し、対象となるOSのファイルを選択する。
んで、綺麗さっぱりインストールされるので、あとはバックアップからデータの復元をしておしまい。

iOS5 beta7 は日本語入力の不具合などいろいろ細かい修正がされたみたいです。
目立つ不具合はもうないかな?使えなくなったアプリとかいくつかありますが、
それはアプリ側のiOS5対応が必要ということで不具合じゃありませんし、
ようやく安定したってことかな?

iOS5 beta6 で緊急地震速報の機能が搭載されたようなことを耳にしましたが、
どうやら3GSではiOS5 beta6 でも beta7 でもその機能は使えないっぽいですね。
そんなにスペックが必要な機能なのだろうか・・・(´・ω・` )
[PR]
by manodeldio | 2011-09-03 00:08 | Apple(Macintosh)
【iPhone】iOS5 beta6 を触ってみた
iOS5 beta6がリリースされました。ついこないだbeta5がリリースされたと思ったんだが、早いね。

嬉しいことに打ち上げた不具合がほとんど直っていました。
私が打ち上げてから2日しか経っていないからきっと私以外の人も同じ不具合を打ち上げていたんだろう。
なんか今まで全然不具合が直っていかなかったから誰も不具合打ち上げしていないんじゃないか
少し不安だったが、そんなことはなくて良かった(;^_^A

■ 直ったバグ
・写真Appで編集ボタンを押した後にキャンセルボタンを押すと表示がおかしくなる不具合
・メッセージAppで漢字変換一覧を表示して変換を行うと表示がおかしくなる不具合
・imap.softbank.jpへの接続エラーがなくなった(っぽい)
■ その他・仕様変更
・ショートカットで1文字のショートカットが登録可能になった
・ホームボタントリプルクリックでAssistiveTouchのオンオフを割り当てられるようになった。
・エラー情報の確認ができるようになった(betaだから?)
■ 既存のバグ
・ホームボタントリプルクリックに「確認する」を割り当てた時、AssistiveTouchのオンオフがない
・リマインダーで月日を設定できるが、年を設定できない

beta5はbeta4に比べてだいぶもっさりしていたが、beta6になってまた良くなった。
このくらいならまだ我慢できるけど、beta5のパフォーマンスだったら3GS使っている人は
iOS5にアップデートしない方がいいかもしれない。
beta7はくるのかな?9月でiOS5 マスターリリースの噂だからなぁ。
[PR]
by manodeldio | 2011-08-20 13:53 | Apple(Macintosh)
【iPhone】iOS5 beta バグレポート
夏休みに入ってiPhoneをいろいろいじるようになってさらにiOS5のバグをいろいろ発見。
日本語特有のバグだと思われるものも多数あります。

9月にリリースされるというのにこの不安定さ。大丈夫なのかなぁ?(==;

とりあえず、いくつかまたAppleに打ち上げておきました。
意外にバグレポート作成するのがめんどくさい。

■ 報告したバグ
iPhone 3GS 16GB
iOS5 beta5

・「メッセージ」アプリ使用中に漢字変換を行うとメッセージ本文の表示が消えてしまう不具合。
 変換ボタンからの変換はOKだが、↑をタッチして表示される一覧を使うと発生。
・写真編集機能でキャンセルをすると真っ黒の写真が表示される。

ほかにもいろいろ不具合があるけど、再現方法を書かないといけなくてそれが難しいφ(=_= )?゛う〜ん。
[PR]
by manodeldio | 2011-08-18 13:07 | Apple(Macintosh)
【iPhone】i0S5 beta5 メール受信エラーについて
iOS5 beta5 に限らず、それ以前のβ版でも出ていた問題だが、
ソフトバンクのメールアカウントの受信でエラーになる問題がある。
ちなみに自分はGoogleアカウントでもエラーになっていた。
この2つのエラーは設定で一応回避できるのでiOS5 betaの不具合じゃないと、
自分は考えることにしている。今までできていたのだから不具合なのかもしれないが。(==;

まずは、GoogleのアカウントでiPhoneでメールを受信しようとする時に起きるエラーの問題。
飽くまで私の場合 こうしたら直りました。という話なので 同じようにして
直らない可能性があることをご承知ください。
私の場合は、Googleアカウントのメールはパソコンで使っていたアカウントで
同期をとることでiPhoneにアカウント情報を設定した。
そのせいで、設定がパソコンのものそのままになっており、iPhoneで使う場合 エラーになった。

エラーの原因は パソコンはGoogleアカウントをPOPメールとして設定していて、
iPhoneはGoogleアカウントをIMAPメールであることを期待しているために起こった。

POPメールとIMAPメールの違いはぐぐって調べてください。

で、この差異があったためiPhoneではエラーになっていたので、
iPhone用にIMAPメール版の設定でGoogleアカウントを新規作成
POPメール版はパソコンの設定なので、たぶんいじったらパソコンにも変更が反映されてしまいます。

作成方法は簡単で「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」→「アカウントを追加...」から
「GMail」を選択して必要項目を埋めれば、自動的にIMAPメールとして設定されます。

POPメールとして使いたい場合は、「GMail」を選択せず、「その他」を使えばおそらくできるかと
思いますが、iPhoneでメールを受信する場合 IMAPの方が使いやすいかな?と思って
私は設定しませんでした。
設定の差はメール受信サーバくらいだと思います。
「pop.gmail.com:995」が「imap.gmail.com:993」になるくらいかな?


続いて、SoftbankのアカウントでiPhoneでメールを受信しようとする時に起きるエラーの問題。
こちらはiOS5をインストールするたびに再設定が必要になると思われます。
β版をバージョンアップするたびにエラーが再発します。

で、メール受信エラーを回避する方法。
MySoftbankのサイトへアクセス・ログインし、Wifi一括設定を行う。
ページのリンクを辿っていくとWifi設定のインストール画面に辿り着きます。
そしてインストール作業に入ります。
そこでメールアカウントを設定するためにフルネームを要求されます。
(フルネーム:メール送信者名として相手に通知される文字(のはず))
ここは本来 自由に名前を入れてよいはずですが、何故かケータイ用アドレスを設定しないと
先へ進めません。Softbankの提供するインストーラがバグっているんではないかと思われます。

なので、フルネームにはケータイのメルアドをいれてください。(xxxxx@softbank.ne.jpのやつ)
これで無事にインストールが完了するはずです。
インストールが完了した後は、自由に名前を変えても大丈夫です。
「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」からSoftbankの設定の詳細情報を表示し、
「名前」の項目を編集しましょう。

いろいろ難しいなぁ。
OSが悪いのかアプリが悪いのか設定が悪いのかSoftbankが悪いのかわからないよね(==;
[PR]
by manodeldio | 2011-08-12 15:45 | Apple(Macintosh)
【iPhone】iOS5 beta5 を触ってみた 続き
なんか昨日のアップデートは失敗していたみたい(==;
なんか、今日 OTAでアップデータがあります。のメッセージが出てきた。

そんなわけでアップデート。
何故か一回目フリーズ。しょうがないので強制終了。(スリープボタン+ホームボタンの長押し)

起動してソフトウェアアップデートの項目に移動し、インストール実行。

無事アップデート完了。
んで日本語入力ですが、直ってました。一応ショートカットは無事使えるようになったようで。

まさか数日で直してアップデータ出したわけじゃないよね!???
他の人が打ち上げてくれてたんだろうな。
よかったよかった。ヽ( ̄▽ ̄)ノ

他のバグも打ち上げておこう。
英語だから大変なんだよね(==;
[PR]
by manodeldio | 2011-08-09 23:13 | Apple(Macintosh)
【iPhone】iOS5 beta5 を触ってみた
iOS5 beta5 がリリースされました。さっそくインストール。
beta3 -> beta4 の時はOTAで簡単にアップデートできたんですが、
beta4 -> beta5 の場合は、beta4で一回リセットをしないとOTAでアップデートできないもよう。

んで、さっそくbeta5を使ってみた。
iPhone beta5 になっても相変わらず日本語入力の不具合が修正されず。
何故!?(-_-;)
もしかして誰も不具合を打ち上げていないのか!?Σ(・□・;)

そんなわけで、みんなを代表してアッボーに不具合を打ち上げてみた。
バグレポートのサイトはゲキ重!
いろいろ苦労しながらも不具合の登録完了。あとは直してもらうだけだ。
と、思いきやその日中にAppleエンジニアから返事がきた。

要約すると、スクリーンショットと実行ログを送ってくれませんか?バグを探してくれてありがとう。これからもサポートよろしくお願いします。

みたいな内容。

返信早っ!Σ(・□・;)
で、要求されたものを送付しようと思ったが、やはりバグレポートのサイトが重い。。。(´Д` )

-- 2011/08/09 追記
【iPhone】iOS5 beta5 を触ってみた2
[PR]
by manodeldio | 2011-08-09 00:05 | Apple(Macintosh)
【Mac】キーボードショートカットをカスタマイズ
最近Safariが5.1にバージョンアップした。
そのせいでなんかSafariが不安定になってしまったんだが、それは後で原因を調べるとして、
今回のバージョンアップでリーディングリスト機能が付加された。
リーディングリスト機能は後で読みたいページをストックしておくことができる仕組みだ。
自分はイマイチ便利に感じていないのだが、まぁ使い方をあまり理解していないからだろう(^_^;)
それもまた今度 いろいろ調べてみよう。
よかったら誰かリーディングリストの素敵な使い方を伝授してください。m(_ _)m

で本題だが、このリーディングリスト機能が追加されたことで
新しいキーボードショートカットがいくつか増えた。
その中にCommand + Control + D のショートカットが割り当てられている「リーディングリストに追加」がある。これが非常に困るのだ。
Command + Control + D は既にOSで「辞書で調べる」機能に割り当てられているからである。
「辞書で調べる」はかなり便利な機能でマウスの位置にある文字列をOSに内臓されてる辞書で調べることができる機能である。

d0059114_23584664.jpg


「辞書で調べる」はOSの機能なのでどんなアプリでも使えるショートカットなのだが、
自分はこの機能を特にWebサイトをみている時に多用していたので今回 リーディングリストにそこで使われていたショートカットを乗っ取られたのは非常痛い(>_<)

ということで、リーディングリストのショートカットの割り当てを変更することにしました。
変更の仕方は簡単で「システム環境設定」から「キーボード」を選択。
タブを「キーボードショートカット」に切り替えれば、登録画面が表示されるので
そこに好きなショートカットを登録すればいい。
左の一覧から「アプリケーション」を選択し、右の一覧の左下にある「+」をクリックすることで
ショートカットを追加できる。
対象となるアプリケーションにSafariを選び、メニュータイトルを「リーディングリストに追加」
を入力、キーボードショートカットに新しいショートカットを実際に押す形で入力を行う。
その際、既存のショートカットとかぶらないように注意。
ちなみに私は Command + Control + L に割り当てておいた。Command + Shift + L がリーディングリストの表示だったので覚えやすいかな?と。
d0059114_085943.jpg

[PR]
by manodeldio | 2011-08-01 00:27 | Apple(Macintosh)
【iPhone】iOS5 beta4 を触ってみた
beta3 に続いて beta4 がリリースされました!
大体15日に一回くらいのペースでバージョンアップされていますね。
秋までにバグが全部なくなるはずなんですが、まだ結構バグってるよ!?( ̄∇ ̄;)

んで、さっそく beta4 へバージョンアップ!
今回はいつもと違って Developer Center (通称 デブ専)にログインして そんで
iOS のダウンロード そんで iTunes のダウンロード そんでそれぞれインストールして
そんで ・・・。っていう面倒な手間がなくなりました。

iOS5 beta3 の機能ということになるのかな? iOSのバージョンアップにPCは不要になりました。
On The Air(OTA)の機能により、iPhone、iPad単体でバージョンアップできます。

私の場合は 充電している間に iTunes が勝手にiOS5 beta4 のダウンロードと同期をしてくれたみたいで
朝 家を出てからiPhoneをいじってみると 新しいiOSがあるよ! のメッセージが表示されていました。
アップデータのファイルサイズは130MB。
これをモバイル回線でダウンロードしようと思うとかなり時間がかかると思いますが、
私の場合は充電の間にダウンロードし終わっていたので、インストールの作業のみ。

家を出てから駅に向かう途中でインストールをしてみました。
作業は画面に表示される内容を読んで「OK」をするだけです。

以下にインストール内容のまとめ。

□ iPhone 3GS iOS5 beta3 -> iPhone 3GS iOS5 beta4
ファイルサイズ :約130MB
インストール時間:約12分(ファイル展開:約5分、本処理:約5分、その他:約2分)
バッテリー   :100% -> 96%

インストール中は作業できません。まぁ、OSのアップデートなので当たり前ですけど。
バッテリーはインストールが終わった後 確認すると96%でしたが、
そのあとしばらくすると95、94といつもより早く減っていったような気がするので、
実際はもっと消費しているかもしれません。
ちなみにバッテリー残量が50%以上ないとアップデートの処理は行えないようになっているそうです。
あと、自分のiPhoneは使い始めて1年と7ヶ月経っています。それなりに酷使しているのでバッテリーも
それなりにへたっていると考えていいと思います。


つづいて 肝心の beta4 の具合について。

相変わらずショートカットの機能はバグっていて日本語じゃ使えない状態。
beta3 からそうだったのかもしれないけど、着信履歴の個別削除が可能になっていました。
自分は特に必要だとはあまり思っていなかったのですが、結構要望があったみたいなので
嬉しい人も多いのでは。
あとは動作が軽くなったような気がします。
他は自分の知らないところのバグが直ったんでしょうね。あまり変わった様子がない。。。
[PR]
by manodeldio | 2011-07-28 20:39 | Apple(Macintosh)
【iPhone】iOS5 beta3 を触ってみた
なかなか多くのバグをかかえる iOS5 beta 。
今回でバージョン3つ目です。

beta2 では日本語入力のバグがありました。
で、今回のbeta3 で直ったかと言うと。。。直っていません。(==;

相変わらず ショートカット(ユーザ辞書)の機能を使おうとするとバグります。
でも、フリック入力でア列(アカサタナ …)の同じ文字を連続で素早く入力できなかった不具合は直りました。

※ 例えば、「かかし」と入力する場合、「か」、「←(き)か」、「し」とフリック入力する。

iOS5 beta3 から SMSでのカスタム着信音が利用可能になったらしいが、興味なし。
写真の編集機能が追加されたのはbeta2からだったのかな?
気づけば写真の編集の機能が3GS+iOS5でも使えるようになっていました。
機能は撮影した写真を補正する程度の必要最低限のもの。ドローイングソフトのような機能ではありません。

写真編集機能でできることは4つ。
・回転
 ローテーション機能。写真を90度単位でぐるぐる回せます。
・自動補正
 コントラストの調整などの一括補正。
・赤目修正
 目が赤くなった写真を修整する。写真から目を選択してあげる必要があります。
・切り取り
 トリミング機能。縦横の比率を選択して切り取るオプションもありました。


iOS5になってメモリを多く使っているっぽいですね。
CAVEのデススマイルズってゲームの体験版を遊ぼうとダウンロードしてみたんですけど、すぐ落ちる。やっぱり3GSではギリギリだなぁー。(^^;
[PR]
by manodeldio | 2011-07-15 14:21 | Apple(Macintosh)
【iPhone】iOS5 beta2 バグ回避
前回の記事 【iPhone】iOS5 beta2 を触ってみた にコメントをくれたdeodogさんからすばらしい情報が!!

iOS5 beta2 で発症してしまう日本語のフリック入力のバグの回避方法を教えていただきました。

どうも iOS5 になって今まで「ユーザ辞書」として扱われていたものが「ショートカット」というものになって少し挙動が変わったみたい。
「ユーザ辞書」は日本語用だったのかな?「ショートカット」で英語にも対応したということだろうか。
たしかに、「ショートカット」に英語を登録して、英語のキーボードで該当文字列を入力すると予測変換候補に出てきた。英語を使う人にとってはなかなか便利そう。

d0059114_21514594.jpg

tyを入力した後 スペースバーで決定される。

で バグの回避方法ですが、「ユーザ辞書」改めて「ショートカット」に登録されたデータを全部消す。というもの。
ユーザ辞書をたくさん登録されている人にとっては できれば避けたいところだと思いますが、
幸いにも私の場合は顔文字くらいしか登録していなかったので迷わず消去!
無事 直りました! deodogさん本当にありがとうございます!

ちなみに直したあといろいろ試してみたところ、バグの発現条件は「ショートカット」に登録された
文字列を入力する。だと思います。

わたしの場合は顔文字を登録していました。
皆さんご存知のように顔文字の登録には「☻」を読みとして設定して
漢字に当る部分に実際の顔文字を設定し 登録する。
するとフリック入力のとき表示される左下の「顔文字ボタン」を押して一覧される顔文字に読みを「☻」で登録した文字列が含まれるようになるのですが、
この「☻」が「顔文字ボタン」と等しいものらしく「顔文字ボタン( = 濁点・半濁点・小文字ボタン)」を押すとバグる。
試しに「かお」を読みとして、「(´・ω・` )」を漢字として登録してみたら、「かお」を入力した時点で「お」だけが画面に表示され、変換がバグりました。

なので、どうしてもこのバグった iOS5 beta2 で辞書を使いたい場合は、普通では絶対に入力しない文字列を読み(ショートカット)として登録しないと使えないようです。
やり方としては英語の入力で「@@@」を読みにするとかでしょうか。
[PR]
by manodeldio | 2011-07-03 21:57 | Apple(Macintosh)