AX
カテゴリ:携帯電話( 14 )
【iPhone】バッテリーを替えてみた
今現在iPhone 4Sを使っているが 買ってから既に2年以上経っている。
すっかりバッテリーはへたってしまい、一日なんて持つはずがない状態でした。

そんなわけで新しいiPhoneを買うか、バッテリーを取り替えるか迷っていたのだが、
iPhone 6はきっと9月に発売されるだろうし、自分のことだから新しいiPhoneを買ったところで
4S は何かしらのことに使うと思ったのでバッテリーを交換することにした。

ご存知の通り、iPhoneは個人でバッテリーを簡単には交換できない仕組みになっており
基本的にはアップルにお願いしてバッテリー交換してもらう。
お察しの通り、アップルにお願いすると費用は高く、iPhoneだと7400円かかるそうだ。

ガラケーを使っていた人間からすれば、バッテリー交換に7400円とか馬鹿げてて
とても払う気にならないので保証がなくなることを承知で自分で交換することにした。

ネットで検索すればiPhone 4S用のバッテリーは色々出てくる。
それこそ高い物から安い物、純正品を謳っている物やそうでないもの。

たくさんあるバッテリーの中からどれを買えばいいのか。。。
正直さっぱりわからんので、レビューを便りに評判のいい物を買うことにしました。
当然、純正品と名乗っている物は高く、そうでないものは安い。
安い物だと1000円くらいの物もある。でも、そういうものは総じて評価が低い。

そんな中からほどほどの値段で評判もそれなりだと思って買ったのがこれ。(純正品ではない)
工具の付いていない物だともう少し安い。
逆にもっと色々付いている物だと少し高い。

写真の通り、工具として へら とドライバー が付いてくる。
へらはバッテリーがのり付けされているのでそれを剥がすために使う。
かなり強い粘着力なのであると便利。iPhoneに負荷をかけたくない人は使ったほうがいい。
ドライバーは星形の精密ドライバー。iPhoneを開けるために使う。
スピーカー横のねじ山用。iPhoneの中身は普通のプラスドライバーでOK.
付属のドライバーの先端は磁気帯びているので作業がしやすかった。

先述した通り、iPhoneの中は付属のドライバーで分解できないので
別途ドライバーが必要。持ってない人は付属工具がフルセットされているものを買うと良い。

そんなわけで新しいバッテリーを買ってさっそく交換。
交換手順はYoutubeで検索すればいくらでもでてくるのでそれを参考にしました。
3GSの時に比べればかなり簡単。作業時間は10分ほどで終わりました。

気になる結果ですが、

交換前
インターネットサーフィン(動画無し)を90分ほどして、100% → 61%

交換後
インターネットサーフィン(動画無し)を90分ほどして、100% → 74%

結構回復したんじゃないかな。と思う。
新品同様とまではいきませんでしたが、良くなったのは明らか。

バッテリーを交換したら、一回は完全充電 → 完全放電(電源が落ちるまで)をやった方がよいです。
iPhoneのバッテリー情報をリセットしてあげます。
また、新しいバッテリーは性能が完全に出ていないので
交換してすぐは電池が減りやすい状態である可能性もあります。
※ 上記の結果は交換して2週間くらい使ったあとに調べた結果です。




[PR]
by manodeldio | 2014-05-24 17:13 | 携帯電話
【音楽】Bluetoothイヤホンで快適ミュージックライフ!
ロジテックのLBT-AVHP06SEBKというBluetoothイヤホンを買いました。

前々からBluetoothイヤホンは持っていましたが、Bluetoohと言っても微妙な感じのワイヤレスで
無線っちゃ無線だけど、相変わらず優先の煩わしさが残ってる。という具合だった。
私の場合はiPhoneで音楽を聴いているのだが、今まで使っていたBluetoothイヤホンは

iPhone <---- Bluetoothで無線通信 ----> 受信機 <---- 一般的な有線のイヤホン ----> ♪

って感じだった。ぶっちゃけ使ってたのはバッファローのBSHSBE13BKです↓


この箱形の受信機を胸ポケットなりどこかにクリップで取り付けて使うものでした。

今回買ったLBT-AVHP06SEBKは受信機がイヤホン一体型でかなりコンパクト。
携帯して使用するイヤホンに最適です。有線の煩わしさも大幅に軽減されてます。

iPhone <---- Bluetoothで無線通信 ----> 本機(受信機 + イヤホン)♪

■ 音質
ロジテックのイヤホンはちまたの評判を聞いているとあまり音質が良くないということで
有名のようですが、LBT-AVHP06SEBKはaptX/ACCコーデック対応で音質も良好です。
個人的には低音が強く出過ぎてると思いますが 音はいいと思います。

■ サイズ
受信機一体型なので耳に装着する部分はそれなりの大きさに。
でも、他から出ているイヤホンよりは大分コンパクトだと思います。
ケースも付いてくるのでそれにいれて運ぶことも可能ですが、
左右のイヤホンを結ぶケーブルは70cmほどで布巻きの太めのケーブルなので
鞄やポケット等に放り込んでおいてもどうしようもなく絡まってしまうこともないです。

■ バッテリー
低電力仕様が追加されたBluetooth 4.0対応なのでバッテリーも長持ちです。
待ち受け時間は100時間。再生・通話時間は6時間。
品物自体がけっこう小型なので内蔵する電池も小さいはずですが十分長持ちしていると思います。
ちなみにiPhoneのバッテリーの方はというと、ざっくりとした感覚ですが、
今まで音楽を聴いていなかったときは、約2時間Web閲覧とか色々操作しながら使用して
大体75%くらいまで減っていたバッテリーが、
音楽を聴きながら約2時間同じような感じで使用して大体60%くらい減るようになりました。

ちなみに私の使用しているiPhoneは4Sで2年と4ヶ月使用しています。
一日でバッテリーはほぼ0になる感じです。。。(買い替え検討中)

■ 通話

iPhoneを操作せずに通話ができます。

受信はもちろん発信も。マイクは手元の(耳元の?)コントローラについているので

そこに向かって話す感じになります。

リダイヤルはボタン操作でできるようになっています。

また、Siriに対応しているのでSiriを使って電話をする要領で任意の番号に発信することも可能です。

Siri対応ということはメールの送信などほかのことも全部できます。

iOSもバージョンアップしてSiriがパワーアップしたし、これを機にSiri大活用なるか?!


※ Siriをロック中でも使用するためにはiPhone側の設定が必要。
  (設定 → 一般 → パスコードロック → ロック中のアクセス許可 > Siriをオン)

■ 不満点
・低音が強過ぎ
 個人の好みの問題ですが、低音が出過ぎだと感じました。
・遮蔽物に弱い
 半径10mまで通信可能なようですが、実際はiPhoneをポケットや鞄に入れて使用します。
 結果大体半径1mくらいが安定して通信できる感じかと思う。
 それ以上離れたり、遮る物が多いと通信がぶつぶつ途絶えます。
 ズボンのポケットにいれているくらいであれば問題なく使えますが、
 満員電車でギュウギュウになるような状況で使用するなら胸ポケットに入れておいた方がいいかも。
・操作に慣れが必要
 難しいってわけじゃないけど、操作を間違えると電話をかけてしまうことも。
 (というか、実際 間違えて電話かけてしまった)

不満を大分書いてしまったが、買って満足してます。
これから操作も慣れていってもっと良くなってくると思います。


[PR]
by manodeldio | 2014-03-22 22:55 | 携帯電話
【iPhone】iOS7.0.3にアップデート
iOS7が公開されたからしばらく様子見してましたが
iOS7.0.3がリリースされたことを機にバージョンアップしてみました。

見た目が大きく変わることはもちろんしていたのですが、
実際変えてみると違和感感じまくり!(>_<;;)

しょせんは慣れの問題なので問題はないんですけど。

iOS6からiOS7で操作感も色々変わりました。
個人的にはすごく便利になったと思います。

特にスタックされる画面の「戻る」操作が楽になった!
スタックされる画面というのは前のページに戻るためのボタンが画面左上に表示される画面のことで、例えば iPhoneの「設定」などでメニューを進んでいくと画面左上に前のメニュー一覧に戻るためのボタンが表示されるアレです。
どういう操作方法になったかというと、画面の左隅から右側へスライド操作を行うことで戻ることができるようになりました。ちなみに左上のボタンは今まで通り表示されるので今までと同じ操作で戻ることも可能です。
基本片手で操作している私としてはこれが非常にありがたいです。今までは右手で持っていて左上の「戻る」ボタンを押すのに必死こいて親指を伸ばしていたものですが、もうその必要はありません。
片手操作の話のついでですが、画面のロック解除も下に表示される「スライドでロック解除」以外の部分をスライドしてもロックが解除されるようになりました。これもありがたい!(>▽<)

ちなみにSafariはスタック形式の画面ではないですが、同じ操作で「戻る」ことができる上に右隅から左側へスライドすることで「進む」もこともできます。ほんと便利!

他にはホーム画面で(設定によってはアプリの画面でも)下隅から上にスライドすることで表示されるコントロールセンターも便利ですし、Splotlightもホーム画面のどのページを表示していてもすぐにアクセスできるようになったもの便利です。SplotlightはiOS6では一番左側のページとしてあったものがiOS7でページを下にスライドすることで表示されるようになりました。(上隅からスライドすると通知センターが表示されるので注意)

通知センターも強化されましたね。
カレンダー連携が強化されたり色々あるんですが、私的な一押しは今日の日付が表示されるようになったこと!ロック画面でも確認できたんですけどね。

で、いろいろ便利になったと思うのですが、気になるのがバッテリー消費。
噂によるとバッテリーの消費が早くなるらしい。
まぁそれもそのはず、なんか実行タスクの一覧を確認すると今までなかったタスクがわんさか。
iOS7でバッググラウンド実行が強化されたらしいのでその関係かもしれない。

とりあえず私が施したバッテリー延命の設定をいくつか紹介。

1. 画面の輝度を落とす。
  iOS6でも設定していましたが。暗くしても案外平気。
  「明るさ自動調節」をオフにしたらもっと電池の持ちが良くなると思うけど、
  暗いところでは輝度を落として、明るいところでは輝度を上げる。といったことを
  自動でしてくれる機能なのでオフらない方がいいと思う。
2. Wifiをオフ。
  iOS6でも設定していましたが。使わないならオフ。
  家ではWifiを使っているのでオンにしてます。
  外でも喫茶店とかで使いたいときはオンにしてます。
3. Bluetoothをオフ。
  Bluetooth機器を使っている人はオンにするしかないですが。
4. 通知センター:必要ない項目はオフ。
  私は株価情報をオフにしてます。
  iOS7で表示変わって好きじゃなくなったし、表示するたびに最新情報を取得しにいくので
  以外にバッテリーを消費していると思います。
  緊急速報を切るとバッテリー持ちが良くなるらしいですが、私はオンにしてます。
  緊急速報は必要でしょ!
  というか、どうせプッシュ配信なのにバッテリー持ちが良くなるとか嘘くさい。
5. 一般:アプリのバックグラウンド更新
  何気にたくさんのアプリがバックグラウンド更新するっぽい。
  いらないものは切っておきましょう。LineとかSkypeみたいな常駐アプリは切らない方がいいっぽい。
6. 一般:アクセシビリティ
  ズーム機能オフ。
  三本指でズームできるようにする機能。使わないならオフ。

  視差効果を減らすをオン。
  iOSの無駄なアニメーションが軽減される。
7. Safari:プライバシーとセキュリティ
  追跡しないをオン。
  利用しているWebサイトによってはオフにしておかないとちゃんと動かなくなるかも。
  この設定は結局閲覧するWebサイトに処理が依存するのであまり意味ない。(気持ちの問題)

  スマート検索フィールド「検索候補」、「トップヒットを事前に読み込む」をオフ。
  通信量を減らすとバッテリーの持ちは良くなりますが、
  パフォーマンスが悪くなることもあるのでお好みで。
8. Safari : リーディングリスト
  モバイルデータ通信をオフ。
  リーディングリストを使っている人はオンで。

まだiOS7にしてから間もないのでバッテリーの持ちがどのくらい変わったのかわからないですが
今のところ特に問題無しです。


[PR]
by manodeldio | 2013-10-27 13:36 | 携帯電話
【iPhone】iTunes Storeに接続できません
ちまたは今度新しく出る iOS7 の話題で盛り上がっている中、私は既存の iOS6 の不具合と格闘中。。。

まず始めに私の環境は以下の通りです。同じ現象の方がいたら参考までに。

端末:iPhone 4S
OS:iOS6.1.3(現在最新)
キャリア:Softbank

ではではさっそく不具合の話。
タイトルにも書いたけど、iPhoneからApp Store(アプリ名)を使っていると「iTunes Storeに接続できません」のメッセージがポップアップされ、画面には「Your request produced an error.[newNullResponse]」の文字が表示されました。
事象を再現する手順としては「カテゴリ」か「トップ25」を表示しようすると発生する模様。

既に問題は解決しているからブログで記事を書いているわけなのだが、不具合の原因と思われる情報をここで整理しておく。
App Storeを起動すると画面下にタブが表示されるのだが、これが不具合が直る前とあとで変わりました。
■ 不具合が発生している状態 その1
タブの数は5つ。左から「おすすめ」、「検索」、「アップデート」、「カテゴリ」、「トップ25」。
今回はそのうち「カテゴリ」と「トップ25」を選ぶとエラーになりました。

■ 不具合が発生している状態 その2
不具合を解決しようと、ネットでみつけた解決策を実施してみた結果。
タブの数は5つ。左から「おすすめ」、「ランキング」、「Genius」、「検索」、「アップデート」。
やはりそのうち「カテゴリ」と「トップ25」を選ぶとエラーになりました。

■ 不具合が直った状態
タブの数は5つ。左から「おすすめ」、「検索」、「アップデート」、「ランキング」、「Genius」。

アプリのバージョンアップも無しにタブの内容が変わったことを考えるとApple側でApp Storeのサイトがバージョンアップしたのでしょう。で、これで何故「カテゴリ」と「ランキング」がエラーになってしまうかというと、前回の表示結果を再表示しようとしているからだと思う。
「おすすめ」、「検索」、「アップデート」は常に新しい情報を元に画面を表示しているのに対して「カテゴリ」と「トップ25」は前回表示した内容を表示します。カテゴリがなくなったり、名前が変わったりすると不正なリクエストとして扱われていると予想される。(「検索」も前回の検索結果を表示するが、エラーになっても新しいキーワードで検索できる)

ということで、前回の表示状態をリセットする方法を見つける必要がある。
ネットを検索すると同じ不具合に出くわしている人は結構いて、解決方法も3つ見つかりました。

1. 設定のリセットを行う。(「設定」(アプリ名)→「一般」→「リセット」)
2. AppStore ログアウト→ログイン。
3. 海外アカウントを作成してAppStore ログイン → 国内アカウントで再ログイン

1.は確実に直るっぽいですが、他の設定もリセットされてしまうので個人的にNG。
2.は直る人もいる。ということですが、私の場合は直りませんでした(==;→状態その2
3.は海外サイトの情報。海外アカウントは簡単に作れるものではないのでNG。

で、結局いい方法は見つからなかったのですが、3.をヒントに海外のAppStoreに接続できれば問題は解決できるのでは?と考え以下の手順を試してみました。
(ちなみに海外アカウントを作成するには海外用のクレジットカードもしくは海外用iTunes Cardが必要です)

1. 「設定」(アプリ名)→ 「一般」→「言語環境」→「言語」を日本語以外に。(私は英語にしてみました)
2. AppStoreの「おすすめ」タブを選択し、画面下のアカウント名をタップし、ログアウト。
3. ログインし直し。いつも使っているアカウントでOK。
4. 海外向けのAppStore(英語)になっているはず。この状態で「Ranking」や「TopChart」が表示できることを確認。
5. 「設定」(アプリ名)→ 「一般」→「言語環境」→「言語」を日本語に戻す。
6. 再びAppStoreをログアウト。そしてログイン。(日本向けのAppStoreの表示にする。)
7. 「トップ25」が表示できればOK!「カテゴリ」は「おすすめ」タブの左上のボタンからいけます。

少々めんどくさいが、設定をリセットしたくない人は試してみてください。

-- 2013/09/20 追記
パソコンと同期取ったらまた元に戻ってしまった。何故?(==;

-- 2013/10/27 追記
AppStoreからログアウトした状態でしばらく放置してたら直ってた。
よくわからん。。。(==;


[PR]
by manodeldio | 2013-09-14 21:43 | 携帯電話
【iPhone】わけがわからないよ。どうして空きメモリにそんなにこだわるんだい?
iPhoneのアプリでちょくちょくランキング上位に現れるステータスモニタ関連のアプリ。
CPUの使用状況を確認できるものだったり、メモリの使用状況を確認できるものだったり。

それらのアプリの中でメモリを解放してくれる機能も搭載している
アプリとかもあるのだが、少し疑問に思うことがある。

「メモリって自分で解放する必要あるの?」

iPhoneが不安定だったらメモリを解放するといいよ。
iPhoneの空きメモリが少なくなったらメモリを解放するといいよ。
iPhoneはメモリを使ってるとバッテリ消費が速くなるからメモリは解放するといいよ。

なんてことを言う人がいる。果たしてそれは本当なのか?
私はよほど変な使い方をしていない限り、メモリは意図的に解放しなくてよいと思っている。

そんなわけで(どんなわけで?)メモリの話をしましょう。
メモリとは。
今回の話は物理メモリの話です。RAM(RandomAccessMemory)とも呼ばれますね。
私の使っている iPhone 4S の場合は 512MB の物理メモリを搭載しています。
16GBあるドライブのメモリとはまた別です。こちらはフラッシュドライブと呼ばれているそうです。
ちなみにパソコンだとこの他に仮想メモリというものもありますが、
iPhoneは仮想メモリを扱わないので省略します。

iPhoneは(正確に言うとiOSは)物理メモリ(以下メモリ)を4つの種類に分けて管理をしています。
ステータスモニタのアプリを使ったことがある人なら見たことがある言葉だと思いますが、
以下の通りになってます。
  1. Wired(固定中)
  2. Active(現在使用中)
  3. Inactive(現在非使用中)
  4. Free(空き)

一体全体どんなメモリなのかよくわかりませんね。非使用中においては日本語が正しいのかすら怪しい。未使用なのか不使用なのか非使用なのか(^^;

調べてみるとこういうことらしい。
http://support.apple.com/kb/HT1342

Wired : 解放されることがほとんどない、もしくは解放できないメモリ。
Active : 現在起動中のアプリが使用しているメモリ。
Inactive : 終了しているアプリが起動中に使っていたメモリ。使われてはいないので事実上空きメモリ。
Free : 空きメモリ。使用可能なメモリ。

自分なりの解釈を入れて、つまりはどういうメモリを噛み砕いてみると、

Wiredは OS などが使うメモリでiPhoneや起動中のアプリそのものを動かすのに必要なメモリ。
Activeは 文字通り起動中のアプリが使っているメモリ。このメモリは起動中のアプリの
使用状況によって増えたり減ったりするはず。ゲームなんかはたくさんの画像、音楽を
使うことが多いのでメモリを多く必要とすると思います。
Inactiveは 現在使っていないけど、また使うかもしれない。でも使ってもいいメモリ。
非使用中という日本語も「あーなるほど」って感じです。
まだ少し分かりにくいので例をあげると、

空きメモリを200MBとする。
100MBのメモリを使用するゲームAのアプリを起動。
Free:100MB
Wired:今回は無視。実際は起動アプリによる。アプリのサイズ以上は取られることはないかと思う。
Active:100MB
Inactive:0MB

さらに80MBのメモリを使用するゲームBのアプリを起動。
Free:20MB
Wired:同じく無視。
Active:180MB
Inactive:0MB

続いてゲームAを終了する。
Free:20MB
Wired:同じく無視。
Active:80MB
Inactive:100MB(ゲームAが使っていたメモリ)

再びゲームAを起動する。
Free:20MB
Wired:同じく無視。
Active:180MB
Inactive:0MB(保存されていた非使用中のメモリが使用中になる)

実際は少し違うものだと思うが大体こんな感じになるかと思う。

で、最後に、

Free:説明するまでもなく空きメモリ。
ちなみに iPhone 4S には512MBのメモリを搭載していますが、
メモリの一部はGPU用のメモリとして確保される(8MB固定?)らしく、
ステータスモニタアプリでメモリのサイズを調べても512MBより小さく表示されます(504MB)。


ということで、メモリがどういうものか少しわかったところで、
今度はメモリ解放アプリがどのメモリを解放しているか考えてみる。

まず、Wired。OSが使用する分のメモリは解放することはできない。逆にそれ以外の
Wiredのメモリは解放できるはず。常駐アプリが使用しているメモリとか、たぶんそういうの。
続いてActive。基本解放できないはず。何故なら現在使用中だからである。
使用中のメモリを解放すると起動中のアプリが異常を起こし、終了してしまうだろう。
ただし、iOSには起動中のアプリにメモリを解放するように要求する仕組みがある。
その仕組みによってバックグラウンドで起動しているアプリなどを終了させて
空きメモリを作ることもできる。
で、最後にInactive。こちらは使っていないメモリなので解放できる。

ということで、メモリ解放アプリはWired, Active, Inactive全てのメモリを少しづつ
解放しているものと考えられる。

で、結局のところ メモリ解放は意味があるのか?

色々調べてみましたが、どうもメモリ解放アプリは
iPhoneを再起動するよりメモリが解放できるらしい。
つまり、メモリ解放アプリでメモリを解放する意味はあると言って良いと思う。
ただし、それはiPhoneを再起動してもメモリが足りないアプリを起動したい場合に限る。
その他の場合は、iOSが自動でメモリを解放・確保してくれるから敢えて手動で行う必要はない。
強いて言うなら、iOSが(手動でもそうだが)メモリを解放するのに処理が必要だから
リアルタイムな処理を要求するゲームなどの場合、メモリ解放時に処理落ちの様な現象が起こるのを抑制するために。またはアプリ実装者の怠慢やアプリ自体の不具合でメモリを正常に確保できない場合に。そういったところでは、メモリ解放を手動で行うのも良いと思う。
ただ、メモリ解放アプリを使うと再起動よりメモリが空くらしいので普通に考えて少し怖い。
何か解放しちゃ行けないメモリまで解放してしまっているのではないか?と。不安になる。
逆に不安定にならないか、と。

大したことではないが、一応メモリ解放によるデメリットを書いておく。
先に書いたが、解放されてしまうメモリには非使用中のメモリがある。
Inactiveのメモリがそうだが、Wiredで解放されるものも非使用状態と同じだと思う。
つまり次に使われるために待機しているメモリということです。
それらのメモリを解放することで アプリの起動が遅くなったり、アプリの処理が遅くなったりすることがある。
昔のOSとは違い、メモリはあれば使っている方が良いんです。なるべく100%に近い状態で
動かした方が効率良く動くようになっているのです。

ところで、メモリ解放アプリを使ってもマルチタスクバー
(ホームボタンを2回クリックすることで表示されるアレ)のアプリの一覧は消えません。
何故なら、マルチタスクバーに表示されているアプリの一覧はバックグラウンドで実行されているアプリではないからです。
よく勘違いしている人を見かけるが、あれは実行アプリの履歴みたいなもので、
実際にアプリが動いているかどうかは関係ない。
なので一生懸命全部消す必要などないのだ。
ただ、アプリの中にはバックグラウンドで実行されるアプリもあるので、
それらのアプリを終了したい場合は手動で消すと良いだろう。例えばSkypeとかがそう。

んで、マルチタスクバーのアプリを消す意味がないかというと、
あのアプリの一覧を作成するのにもやはりメモリは必要なので消せばほんのわずかだが
メモリは解放されると思う。ゆえに意味はある。
気になる人は消せば良いと思う。

最後に。
メモリやバッテリー、その他色々。快適に使いたいなら優良なアプリを探すことが一番です。
変なアプリを使うとろくなことがないです。

やたらメモリを使用するアプリ。
最悪の場合はメモリリークするアプリだったりするかも。

バッテリーをよく使うアプリ。
アプリの実装の仕方でバッテリーの消費が大きく変わります。

不良とまではいいませんが、広告付きのアプリには注意。
広告を表示するのにメモリを使いますし、バッテリーも使います。
メモリは気にするほどのものではないですが、バッテリーは結構影響すると思います。
理由を簡単に説明すると広告はネットワーク接続を必要としているからです。
アップル提供の開発ガイドにも明記されていますが、ネットワーク接続はバッテリを消費します。
広告の表示は定期的に更新を行うからなおさらバッテリーを使います。

有料アプリが優良アプリとは言いませんし、無料アプリが不良アプリとは言いませんが、
iPhoneで発生する問題を解決する一番簡単な方法は100円玉を使うことかもしれません。


[PR]
by manodeldio | 2012-05-28 23:30 | 携帯電話
【iPhone】iPhoneはスマートフォン。ガラケーもスマートフォン?
ちょっと気になる会話を電車の中で聞いた。

「今度ケータイ買い替えようと思ってるんだけど、iPhoneかスマホかどっちにしようか迷ってるの。」

???( ̄∇ ̄;)
iPhoneはスマートフォンだよ。この人は何を言っているのだろう。

おかしな会話だなぁとは思ったけど、ケータイに詳しくない人にとってはそんなものなのかもしれない。

■ ケータイに詳しくない人
iPhone → Apple社が出してるケータイ。
スマホ → スマートフォンのこと。多機能携帯電話の呼称。iPhone以外のなんか凄いケータイ。
(普通の)ケータイ → 携帯電話。いわゆるガラケー。

こんな感じなのだろうか。
iPhoneはスマートフォンである。
スマートフォンと呼ばれるものの中にiPhoneやGalaxy, Xperiaなどの機種が含まれる。
一般的には以下のような部類分けになっていると思います。

  • 携帯電話
    • スマートフォン
      • iPhone
        • iPhone 4
        • iPhone 4S
        • ...
      • Galaxy
        • Galaxy S
        • Galaxy S II
        • ...
      • Xperia
        • Xperia arc
        • Xperia arc S
        • ...
      • ...
    • フィーチャーフォン
      • 国産ケータイ(ガラパゴスケータイ)
      • 外国産ケータイ
    • (普通の)ケータイ(ベーシックフォン、シンプルフォン)
      • 国産ケータイ
      • 外国産ケータイ


それではスマートフォン(以下 スマホ)って何なのか?ガラパゴスケータイ(以下 ガラケー)と何が違うのか?

一般的にはスマホは「多機能携帯電話」というものになっていると思う。
「多機能携帯電話」と言ってしまうと、ガラケーだって「多機能」じゃないか。と私は思う。
スマホとガラケーは何が違うのか。
いろんな差はあると思うが、その一つは「OS(オーエス)」の差だと思う。

パソコンを使ったことある人なら聞いたことがあるでしょう。
スマホをそれなりに使いこなしている方も聞いたことがあるでしょう。

OSとはOperating Systemの略でコンピュータはこれがないと動かない。
Mac: Mac OSX Snow Leopard, Mac OSX Lionなど
Windows: Windows XP, Windows 7など
コンピュータと呼ばれる類のものはOSが入っている。ゲーム機や携帯電話にも もちろん入っているのだ。

それではスマホとガラケーのOSは何なのかというと以下のOSが使われている。
スマホ:iOS, Android OSなど
ガラケー:Symbian OSなど

でも、なんだかんだ言って、スマホとガラケーはあまり差はないと思う。
別にスマホじゃないとできないこと、ガラケーじゃないとできないことって正直無い。
あるとしたらそれはただ、対応していないだけ。やろうと思えばできる。


タッチパネルだからスマホなのか?
いいえ、日本でiPhoneが発売される前からタッチ方式のケータイはありました。(SoftBank 921SH)

パソコンのメールを受信できればスマホなのか?
いいえ、ガラケーでアプリを作りさえすれば可能です。(jigメーラー)

OSがAndroidならスマホなのか?
散々 上でいろいろ書いたあとで何ですが、ガラケー用のOSとしてメジャーだったSymbianもスマホと呼ばれている機種に搭載されています。(Nokia X7)

キャリアメールが使えればガラケーなのか?
スマートフォンの中にはキャリアメールを受信できる機種もあります。(iPhone)

デコメが使えればガラケーなのか?
スマホでもアプリさえ作ればデコメの送受信が可能です。(iPhone)

Felicaが使えればガラケーなのか?
Felicaチップさえあれば、スマホと呼ばれる機種でも使えます。(SoftBank 005SH)


自分の中の結論としては、
一般的には最初に書いた表の通りだと思うけど、ガラケーも(フィーチャーフォンも)スマホ。
多機能な携帯電話はスマートフォンであり、フィーチャンフォン、ガラパゴスケータイでもあるのだと私は思う。

iPhone vs.アンドロイド
[PR]
by manodeldio | 2012-05-20 00:36 | 携帯電話
【iPhone】Safariでページ内容の検索
iPhoneのOSのバージョンがiOS4.2になってから
Safariでページ内検索が標準でできるようになった。

ついこないだ作ったブックマークレット意味なし(´・ω・`)

で、使ってみた。

わかりにくいけど、まぁ使いやすいかな?

グーグルとかで検索する要領で、Safariを起動した時に表示される右上の検索ボックスに
検索したい文字列をいれる。
すると、グーグルのサジェスト一覧と過去の検索履歴が表示されるが、
よく見ると一番下にページ内検索の結果が!

d0059114_23384229.jpg


画面を下にスクロールすることで文字入力が中断され、一覧の下部を表示することができます。

d0059114_23385844.jpg


で、一番下のページ内検索結果の部分を選択するとページ内検索結果が表示されます。

d0059114_23391916.jpg


左下の次へを押すことでフォーカスを移動することもでき、便利です。


関連記事
碧霧日記的Blog : 【iPhone】Safariに検索機能を作ってみた
[PR]
by manodeldio | 2010-12-18 23:48 | 携帯電話
【iPhone】Safariに検索機能を作ってみた
iPhoneのSafariには検索機能がない。
ここで検索と言っているのはページ内の単語検索のこと。ページ内検索っていうのかな?
WindowsだったらCtrl+F、MacだったらCommand+Fで検索できるのですが、
iPhoneだとそのような機能がなく 検索できません。

非常に不便に感じたのでそれっぽく作ってみた。
いわゆるブックマークレットで検索機能を実現しました。
ついでにページの一番下に飛ぶためのボタンも用意。

せっかく作ったので公開。誰かの役に立てばと思います。
ブックマークレットの登録方法は

1. 適当なページのブックマークをとる。
Safariの画面の下部に「+」のアイコンがあるのでそちらをタッチ。
「ブックマークを追加」の項目があるのでそれをクリックすればOKです。

2. 先ほど作ったブックマークをブックマークレットに修正する。
Safariの画面の下部に本のアイコンがあるのでそちらをタッチ。
ブックマークの一覧が表示されるので、そこから先ほど登録したブックマークが
ある箇所に移動。画面左下の「編集」ボタンをタッチし、登録したブックマークの
行を選択。すると、ホームページ名とかURLとか記載された画面になります。
その画面のURLの項目(http://などが記載されている項目)を以下の内容で
上書きします。

※ ExciteブログではJavascriptを投稿できないので、「javascript:」の記述ができません。
以下の内容の頭の「javascrip t」を「javascript」に直してご利用ください。


javascrip t:void(function () {var d = document;var me = d.getElementById("manodeldio.iPhoneSearch");if (me) { me.focus();return true;}var _fCE = function(e){return d.createElement(e);};var _fCT = function(t){return d.createTextNode(t);};var _fAC = function(p,c){p.appendChild(c);};var _fSA = function(o,k,v){o.setAttribute(k,v);};var textSearch = function(_node,key) {if (!key) return;var _r=new Array();if (_node == null) return _r;var nx = _node;var node = _node.parentNode;while (nx) {if (nx.nodeName == "#text") {var b=nx.textContent.toUpperCase();key = key.toUpperCase();var idx = b.indexOf(key);if (idx != -1) {var array = b.split(key);if (1 < array.length) {var next = nx.nextSibling;var i=0;do {var hl = d.createElement("STRONG");node.insertBefore(d.createTextNode(array[i]),nx);node.insertBefore(hl,nx);_r.push(hl);hl.setAttribute("name","_jsn_");hl.appendChild(d.createTextNode(nx.textContent.substring(idx,idx+key.length)));with (hl.style) {color="#000";background="highlight";fontWeight="bold";width="auto";}} while(++i < array.length-1);node.insertBefore(d.createTextNode(array[i]),nx);node.removeChild(nx);nx=next;continue;}}}var r2 = textSearch(nx.firstChild,key);while (r2.length != 0) {_r.push(r2.pop());}nx = nx.nextSibling;}return _r;};var getHeight=function(elm) {var valueT = 0;do {valueT += elm.offsetTop || 0;elm = elm.offsetParent;} while (elm);return valueT;};var SPD = Math.floor(1000 / 30);var easeInOut = function (minValue,maxValue,totalSteps,actualStep,powr) { var delta = maxValue - minValue; var stepp = minValue+(Math.pow(((1 / totalSteps) * actualStep), powr) * delta);return Math.ceil(stepp) };var animeScrollY=function(y,m) {var actStep = 0;var end = y;var steps = 30;var start = window.scrollY;if (window.tid) window.clearInterval(window.tid);window.tid = window.setInterval(function() { var h = easeInOut(start,end,steps,actStep,0.3);if (Math.abs(h-start) > Math.abs(m)) {scrollTo(0,h);}actStep++;if (actStep > steps) window.clearInterval(window.tid);} ,SPD);};var animeObjectY=function(o,y,m) {var actStep = 0;var end = y + m;var steps = 30;var start = parseInt(o.style.top.replace("px",""));if (o.tid) window.clearInterval(o.tid);o.tid = window.setInterval(function() { o.style.top = easeInOut(start,end,steps,actStep,0.3) + "px";actStep++;if (actStep > steps) window.clearInterval(o.tid);} ,SPD);};var searchKey = "";var re = RegExp(/[?&]q=([^+;&]*)/);if (d.referrer && re.test(d.referrer)) {searchKey = decodeURI(RegExp.$1);}var base = _fCE("DIV");var find = _fCE("INPUT");var close = _fCE("BUTTON");var prev = _fCE("BUTTON");var next = _fCE("BUTTON");var result = _fCE("SPAN");var down = _fCE("SPAN");_fAC(d.body,base);_fAC(base,find);_fAC(base,close);_fAC(base,down);_fAC(base,_fCE("BR"));_fAC(base,result);_fAC(base,prev);_fAC(base,next);_fAC(close,_fCT("完了"));_fAC(down,_fCT("%EE%88%B3"));_fAC(prev,_fCT("前"));_fAC(next,_fCT("次"));_fSA(base,"id","manodeldio.iPhoneSearch");_fSA(find,"type","text");_fSA(find,"placeholder","page search");_fSA(find,"value",searchKey);var idx=0;var hits=new Array();find.addEventListener("blur",function(){while (hits.length != 0) {var hit = hits.pop();hit.parentNode.replaceChild(d.createTextNode(hit.innerHTML),hit);}idx = 0;textSearch(d.body,this.value);var elms = d.getElementsByName("_jsn_");for (var i=0,n=elms.length;i


使い方はなんとなくわかると思います。


関連記事
2010/12/18追加
碧霧日記的Blog : 【iPhone】Safariでページ内容の検索
[PR]
by manodeldio | 2010-11-07 12:12 | 携帯電話
【iPhone】オススメ?定番?俺向きアプリ紹介 2
iOS4になってからしばらく経ちました。
主要アプリのほとんどがiOS4に対応し、マルチタスクの恩恵がちゃんと受けられるようになり
切り替えがさくさく!快適に!
その反面、やはりメモリが足りなくなることが多くなったような気がします。。。


俺向きアプリ 第二弾

駅.Locky (カウントダウン型時刻表)

■ 駅.Locky
近隣の駅の時刻表を閲覧できるアプリ。

iPhoneの位置情報を利用して近隣の駅の一覧が表示されるので
その中から必要なものを選択し、時刻表をダウンロードします。
すると、最寄り駅で次回発車する電車までの残り時間が表示されます。
一度ダウンロードした時刻表のデータはiPhoneに保存されるので次回はすぐに使える!

昔は冷蔵庫に貼っていた時刻表を見ていましたが、最近では時刻表は使わず 駅スパートなどで
経路検索するようになりました。
でも、経路検索だと入力項目が多くて急いでいる時とか困る!
そんな時にやっぱり昔ながらの時刻表が一番手早く電車の発車時刻が確認できることを知る。
このアプリにはそんな時刻表を超える手早さがあります。
[PR]
by manodeldio | 2010-08-03 21:48 | 携帯電話
【iPhone】オススメ?定番?俺向きアプリ紹介 1
iPhoneを使用し始めて早3ヶ月が過ぎました。
そろそろ使っているアプリを紹介してもいい頃合いかな?と。(^^;

おすすめとか定番とか言うわけじゃない、ただ自分がよく使うアプリ、気になるアプリなどを紹介していきたいと思います。

そういえば。余談ですが、exciteブログはiPhone対応してるみたい。非常に読みやすかったです。


俺向きアプリ 第一弾

CatchApp

■ CatchApp
iPhoneアプリの様々なランキングが検索できるアプリ。

私的には値引きランキングとキニナルランキングがオススメ!
その日限りの値引きとかあるのでこのアプリでいち早く情報をキャッチ!

日本語アプリでフィルタリングもできるので非常に使いやすいです。
また、英語(他国語)でしか説明書きがないアプリをGoogleの翻訳にかけることができるのもイイ!!
ITMSのランキング・検索機能がふがいないのを補うアプリだと思います。

ちなみに似たようなアプリで PandoraBox というアプリもあります。
このアプリもなかなかですが、日本語に対応していないのが残念(><)
[PR]
by manodeldio | 2010-05-17 21:42 | 携帯電話