AX
【謹賀新年】今年もよろしくお願いします
もう2月になろうとしていますが、
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします m(_ _)m

昨年は途中からブログの更新を全くしなくなってしまった。

【ブログ更新履歴】
2015年:?
2014年:6件
2013年:10件
2012年:6件
2011年 :40件
2010年 : 15件
2009年 : 23件
2008年 : 21件
2007年 : 0件
2006年 : 13件
2005年 : 205件

【ブログアクセス累計】
2015年:?
2014年:92,717
2013年:63,269
2012年:47,018
2011年:32,282
2010年:13,274


統計を取ることでブログを書く気力を鼓舞しているつもりだがなかなかどうも。。。(==;

今年は年始に友達にRaspberry Pi を一緒にやろうと勧められていっちょ買ってみました。
Raspberry Piとは簡単に言ってしまえば小型&安価なパソコン。いわゆるマイコンってやつなのかな?円安の今でも3000円しないです。Amazonで買うとちょっと高め。買うならここが一番安いと思います。アフィないけど宣伝(笑)

http://jp.rs-online.com/web/b/raspberry-pi/

Linuxで動くマシンなので勉強のためにって買う人が多いようです。
バッテリーで駆動させることができるほど省エネなのでサーバとして使うこともあるとか。
まぁ、ストレージがSDなので私はお勧めしませんが。

具体的に何をやるかはあまり考えていませんが、
とりあえず今年はこれで遊ぶところから始めたいと思う。

[PR]
# by manodeldio | 2015-01-26 15:41 | 雑記
【圧縮】最も容量が小さくなる画像形式は何か - 画像形式それぞれの長所・短所 -
前回の続き。

代表的な画像形式の特徴をまとめる。

まずはBMP。
■ 読み方
ビットマップ(通称)
■ 長所
・最高画質
・データ構造がシンプル(多くのビューアが読み書きに対応している)
■ 短所
・無圧縮のため、データサイズが大きい。
・透過色を設定できない
■ 特徴
無圧縮のため、縦横の大きさが同じであれば容量も同じになる。
調べてみるとどうも圧縮とかなんか色々できるらしいが、一般的じゃないと思う。
発祥元のWindowsの「ペイント」で保存できる形式が色深度ぐらいしか選べなかった記憶。

続いてJPG。
■ 読み方
ジェイペグ。JPEGとも書く。
■ 長所
・圧縮率の選択が可能(画質が選択できる)
・複数の色空間に対応
■ 短所
・基本的には非可逆圧縮が利用され、画質が劣化する
・赤を多く含む画像が苦手(劣化が目立つ)
・透過色を設定できない
■ 特徴
可逆圧縮もできるが、対応しているソフトが少ない(特許の制約)
高圧縮にするほどブロックノイズが発生する。
画像の内容問わず、一定の圧縮率が期待できる。
Webで多く使われている。
派生フォーマットがいくつかある。

次にGIF
■ 読み方
ジフ
■ 長所
・アニメーションに対応している
■ 短所
・一つの画像に使用できる色の数が少ない(256色)
・大きい画像が苦手(色の制約のため)
・グラデーションが苦手(色の制約のため)
・メタ情報が埋め込めない
■ 特徴
画像で使われる色をパレット情報として持つ(インデックスカラー)
そのため、256色を上限とする色数の制限がある。
しかし、この制限内で表現可能な画像であれば
画質が良い、ファイルサイズの小さいデータを作成できることが多い。

最後にPNG
■ 読み方
ピング
■ 長所
・透過色とアルファチャンネルを設定できる
・ガンマ補正値を設定できる
・様々な保存方法に対応(可逆圧縮、非可逆圧縮、インデックスカラー形式)
・トゥルーカラーに対応(色深度48bit)
■ 短所
・圧縮率を上げるには計算量を増やす必要がある(保存に時間がかかる)
・様々圧縮方法が用意されているため、最適な圧縮方法を選択するのが難しい
■ 特徴
古いブラウザだと対応していないものもある。
JPGとGIFの両方の特徴を持ったような画像形式。
GIFと同様インデックスカラー形式にも対応しているので
理想的な圧縮を行えばGIFよりPNGの方がファイルサイズが小さくなるはずです。
アニメーション対応をしているAPNGなるものも存在するがマイナー。

表にまとめるとこんな感じ。

画像形式の特徴
BMPJPGGIFPNG
色深度※11,4,8,16,24,32bit24bit※21,2,4,8bit1,2,4,8,16,32,48,64bit
透過※3×1bit1〜16bit
アニメーション×※4※5
メタデータ××
色深度とは表現できる色の多さを表す言葉。
1bitなら0と1を白と黒として表現するモノクロ画像だということ。

一般的に以下のように言われます。
1bit モノクロ
24bit フルカラー
48bit トゥルーカラー

パソコンの場合、色は光の三原色で表現されることが多く、赤(Red)、緑(Green)、青(Blue)の頭文字をとって、RGBカラー(RGB色空間)と言われます。
R,G,Bそれぞれに1byte割り当てた場合、3つで3byte=24bitの色深度と表現されます。
1byte = 8bit なのでR,G,Bそれぞれが0〜255の値で色の強さが数値化されることになります。
例えば、255,0,0であれば真っ赤、0,255,0であれば真緑となります。HTMLだと16進数で表記されるので真っ赤であれば、#FF0000と書かれたりします。人によってはこちらの方が馴染みがあるかもしれません。
32bitはフルカラーのデータに透明度を持たせたものです。透明度(Alpha)の情報1byte分が増えているわけです。
色深度はデータサイズに大きく関わっています。
BMPのファイルで横256px、縦100px、色深度24bitのデータを考えた場合、BMPは無圧縮なのでデータサイズは以下のように計算できます。

256×100×24bit = 614400bit

8bitが1byteなのでファイルサイズは 7680byte = 75Kbyte となります。
実際は画像の大きさや色深度といったヘッダ情報がなどが付くのでファイルのサイズはこれよりやや大きくなります。

※1 : 仕様にはそう書いてある。一般的には24bitで考えていいと思われる。
※2 : パレットの色深度が8bit。パレットに選択可能な色自体は24bit。
※3 : 仕様にはそう書いてある。一般的には不可能。
※4:いわゆるガラケーで使えた動画がJPGの拡張だったとか言う話。一般的ではない。
※5 : 先述したAPNGで可能。一般的ではない。FireFoxとかで見れる。

次回は画像形式の選び方について考えてみる。


[PR]
# by manodeldio | 2014-07-27 18:47 | コンピュータ関係
【圧縮】最も容量が小さくなる画像形式は何か - 可逆圧縮と非可逆圧縮 -
最近 友達との写真の共有スペースとして利用しているDropboxの容量が一杯になってきた。
もちろん、共有している写真が多くなってきたためである。
そんなわけで少しでもたくさんの写真がDropboxにアップロードできるようにファイル容量を縮小する方法を模索してみた。

その第一弾として、保存する画像形式(画像フォーマット)を復習してみた。

画像形式にはたくさんの種類がある。
GIF, JPG, PNG, TIFF, BMP, などなど。

要するに画像の保存方法種類ですが、これらは大きく分けて2種類ある。
可逆圧縮のものと非可逆圧縮のものの2種類である。

言葉通り、可逆圧縮は圧縮した物をその逆、展開すれば元通りになるということ。
非可逆圧縮はその反対で圧縮した物を展開すると完全に元通りにはならない。
圧縮したものを展開すると元に戻らないとか普段zipとかで圧縮していることを考えるとありえないし
元に戻らないと困ってしまうが、画像ファイルにおいてそういう圧縮の仕方もある。
例えば、似たような色が並ぶ画像で厳密に言うと違う色だけど 人間の目では区別が付けられない。
というようなものがあれば、画像を圧縮するとき(保存するとき)に同じ色として扱ってしまう。
それによって保存するデータを削減する。

そういった感じで非可逆圧縮の場合はデータを削ることで圧縮効率を高め、
ファイルサイズを小さくしているので可逆圧縮のものよりファイル容量が小さくなることが多い。

代表的な画像形式を分類すると以下のようになる

■ 可逆圧縮な画像形式
JPG, PNG, TIFF

■ 非可逆圧縮な画像形式
GIF, JPG, PNG, TIFF

■ 無圧縮
BMP

■ その他
RAW

可逆圧縮、非可逆圧縮の両方に分類されているものはどっちの保存方法も可能ということです。
無圧縮とその他はメジャーなフォーマットを分類するためにおまけとしてつけました。

気になる画質ですが、可逆圧縮の物は元に戻せる圧縮な訳ですから最高画質です。
そして非可逆圧縮の方はいうと、画質がいいランキングを作成したいところですが、
優劣を付けることはできないため順番は付けられません。
また、圧縮率(保存したときのファイルサイズ)も同じです。

画像形式それぞれに得意とする絵柄があるのでこっちの方が綺麗、
こっちの方がファイルサイズが小さくなるとは一概に言えません。

無圧縮であるBMPは当然 最高画質ですし、ファイルサイズも最大です。

その他に分類したRAWは少し特殊です。
RAWはデジタルカメラなどで使われている画像フォーマットで、
「生」という名前から無圧縮のデータであるかのように想像してしまいます。
しかし、実際はそうとは限らず圧縮してあったりします。
というのも、RAWはきちんと標準化されておらずメーカーごとに独自の方法で保存しているためです。
カメラのレンズを通して得た映像のデータを(極力)「生」のまま保存するためですが、
だったら何故無圧縮であるBMPで保存しないのか。
理由はカメラのレンズから取得できる映像データはBMPでは表現しきれないからです。
RAWを無圧縮データと考えるとBMPもまた一つの非可逆圧縮なデータ形式と言えるかもしれませんね。

長くなったのでここで一旦終了。
次回はそれぞれの画像形式の詳細・特徴について書く予定。

----- 2014/7/27 修正
不可逆と非可逆が混在していたのを非可逆に統一。


[PR]
# by manodeldio | 2014-07-04 00:14 | コンピュータ関係
【iPhone】バッテリーを替えてみた
今現在iPhone 4Sを使っているが 買ってから既に2年以上経っている。
すっかりバッテリーはへたってしまい、一日なんて持つはずがない状態でした。

そんなわけで新しいiPhoneを買うか、バッテリーを取り替えるか迷っていたのだが、
iPhone 6はきっと9月に発売されるだろうし、自分のことだから新しいiPhoneを買ったところで
4S は何かしらのことに使うと思ったのでバッテリーを交換することにした。

ご存知の通り、iPhoneは個人でバッテリーを簡単には交換できない仕組みになっており
基本的にはアップルにお願いしてバッテリー交換してもらう。
お察しの通り、アップルにお願いすると費用は高く、iPhoneだと7400円かかるそうだ。

ガラケーを使っていた人間からすれば、バッテリー交換に7400円とか馬鹿げてて
とても払う気にならないので保証がなくなることを承知で自分で交換することにした。

ネットで検索すればiPhone 4S用のバッテリーは色々出てくる。
それこそ高い物から安い物、純正品を謳っている物やそうでないもの。

たくさんあるバッテリーの中からどれを買えばいいのか。。。
正直さっぱりわからんので、レビューを便りに評判のいい物を買うことにしました。
当然、純正品と名乗っている物は高く、そうでないものは安い。
安い物だと1000円くらいの物もある。でも、そういうものは総じて評価が低い。

そんな中からほどほどの値段で評判もそれなりだと思って買ったのがこれ。(純正品ではない)
工具の付いていない物だともう少し安い。
逆にもっと色々付いている物だと少し高い。

写真の通り、工具として へら とドライバー が付いてくる。
へらはバッテリーがのり付けされているのでそれを剥がすために使う。
かなり強い粘着力なのであると便利。iPhoneに負荷をかけたくない人は使ったほうがいい。
ドライバーは星形の精密ドライバー。iPhoneを開けるために使う。
スピーカー横のねじ山用。iPhoneの中身は普通のプラスドライバーでOK.
付属のドライバーの先端は磁気帯びているので作業がしやすかった。

先述した通り、iPhoneの中は付属のドライバーで分解できないので
別途ドライバーが必要。持ってない人は付属工具がフルセットされているものを買うと良い。

そんなわけで新しいバッテリーを買ってさっそく交換。
交換手順はYoutubeで検索すればいくらでもでてくるのでそれを参考にしました。
3GSの時に比べればかなり簡単。作業時間は10分ほどで終わりました。

気になる結果ですが、

交換前
インターネットサーフィン(動画無し)を90分ほどして、100% → 61%

交換後
インターネットサーフィン(動画無し)を90分ほどして、100% → 74%

結構回復したんじゃないかな。と思う。
新品同様とまではいきませんでしたが、良くなったのは明らか。

バッテリーを交換したら、一回は完全充電 → 完全放電(電源が落ちるまで)をやった方がよいです。
iPhoneのバッテリー情報をリセットしてあげます。
また、新しいバッテリーは性能が完全に出ていないので
交換してすぐは電池が減りやすい状態である可能性もあります。
※ 上記の結果は交換して2週間くらい使ったあとに調べた結果です。




[PR]
# by manodeldio | 2014-05-24 17:13 | 携帯電話
【音楽】Bluetoothイヤホンで快適ミュージックライフ!
ロジテックのLBT-AVHP06SEBKというBluetoothイヤホンを買いました。

前々からBluetoothイヤホンは持っていましたが、Bluetoohと言っても微妙な感じのワイヤレスで
無線っちゃ無線だけど、相変わらず優先の煩わしさが残ってる。という具合だった。
私の場合はiPhoneで音楽を聴いているのだが、今まで使っていたBluetoothイヤホンは

iPhone <---- Bluetoothで無線通信 ----> 受信機 <---- 一般的な有線のイヤホン ----> ♪

って感じだった。ぶっちゃけ使ってたのはバッファローのBSHSBE13BKです↓


この箱形の受信機を胸ポケットなりどこかにクリップで取り付けて使うものでした。

今回買ったLBT-AVHP06SEBKは受信機がイヤホン一体型でかなりコンパクト。
携帯して使用するイヤホンに最適です。有線の煩わしさも大幅に軽減されてます。

iPhone <---- Bluetoothで無線通信 ----> 本機(受信機 + イヤホン)♪

■ 音質
ロジテックのイヤホンはちまたの評判を聞いているとあまり音質が良くないということで
有名のようですが、LBT-AVHP06SEBKはaptX/ACCコーデック対応で音質も良好です。
個人的には低音が強く出過ぎてると思いますが 音はいいと思います。

■ サイズ
受信機一体型なので耳に装着する部分はそれなりの大きさに。
でも、他から出ているイヤホンよりは大分コンパクトだと思います。
ケースも付いてくるのでそれにいれて運ぶことも可能ですが、
左右のイヤホンを結ぶケーブルは70cmほどで布巻きの太めのケーブルなので
鞄やポケット等に放り込んでおいてもどうしようもなく絡まってしまうこともないです。

■ バッテリー
低電力仕様が追加されたBluetooth 4.0対応なのでバッテリーも長持ちです。
待ち受け時間は100時間。再生・通話時間は6時間。
品物自体がけっこう小型なので内蔵する電池も小さいはずですが十分長持ちしていると思います。
ちなみにiPhoneのバッテリーの方はというと、ざっくりとした感覚ですが、
今まで音楽を聴いていなかったときは、約2時間Web閲覧とか色々操作しながら使用して
大体75%くらいまで減っていたバッテリーが、
音楽を聴きながら約2時間同じような感じで使用して大体60%くらい減るようになりました。

ちなみに私の使用しているiPhoneは4Sで2年と4ヶ月使用しています。
一日でバッテリーはほぼ0になる感じです。。。(買い替え検討中)

■ 通話

iPhoneを操作せずに通話ができます。

受信はもちろん発信も。マイクは手元の(耳元の?)コントローラについているので

そこに向かって話す感じになります。

リダイヤルはボタン操作でできるようになっています。

また、Siriに対応しているのでSiriを使って電話をする要領で任意の番号に発信することも可能です。

Siri対応ということはメールの送信などほかのことも全部できます。

iOSもバージョンアップしてSiriがパワーアップしたし、これを機にSiri大活用なるか?!


※ Siriをロック中でも使用するためにはiPhone側の設定が必要。
  (設定 → 一般 → パスコードロック → ロック中のアクセス許可 > Siriをオン)

■ 不満点
・低音が強過ぎ
 個人の好みの問題ですが、低音が出過ぎだと感じました。
・遮蔽物に弱い
 半径10mまで通信可能なようですが、実際はiPhoneをポケットや鞄に入れて使用します。
 結果大体半径1mくらいが安定して通信できる感じかと思う。
 それ以上離れたり、遮る物が多いと通信がぶつぶつ途絶えます。
 ズボンのポケットにいれているくらいであれば問題なく使えますが、
 満員電車でギュウギュウになるような状況で使用するなら胸ポケットに入れておいた方がいいかも。
・操作に慣れが必要
 難しいってわけじゃないけど、操作を間違えると電話をかけてしまうことも。
 (というか、実際 間違えて電話かけてしまった)

不満を大分書いてしまったが、買って満足してます。
これから操作も慣れていってもっと良くなってくると思います。


[PR]
# by manodeldio | 2014-03-22 22:55 | 携帯電話
【便利】PDFを整理整頓する方法
ハードディスクの容量は昔に比べると嘘みたいに大きくなった。
昔、外付けのハードディスクで2GBとか使っていてこれだけあれば何でも入れられる!
とか思っていたのですが、今では2TBとかですからね。1000倍の容量です。
私の場合はだいたいが音楽ファイルと映像ファイルがディスク領域を埋めています。
最近ではスマートフォンで写真や動画も高画質で撮れるのでそれらの容量も結構ありますね。

Macユーザである私は それらのファイルをiTunesとiPhotoを使って整理しています。
パソコンを使う人ならWindowsユーザでもさすがに知っているであろうiTunesは音楽ファイルを整理するのに使っています。iPhotoは写真や動画を整理するのに使用しています。
動画はiTunesでも管理できますが、iTunesはどっちかというと映画やPVといったものを管理しています。
iPhotoはスマホで撮った動画を管理しています。
iTunesでwavファイルを使えると便利なんですけどね。残念ながらiTunesでは取り扱えないので一度 mp3など取り込める形式に変換してから取り込んでいます。
あとiTunesでflvファイルも使えると便利だと思う。flvはフラッシュムービーのことでYouTubeとかのデータがそれであることが多いです。
これも変換して登録すればいいのですが、動画の変換は時間もかかるしめんどくさい。
何かいい方法があったら知りたいです。

私の場合は音楽ファイルと映像ファイルくらいしか整理するものがないのですが、最近私の周りではScanSnapが流行っていて紙の書類をスキャンして電子化、PDFにする人が多い。
私の友達もマンガやら契約書やらを全部電子化しているらしいのだが、その整理が大変らしい。
実はiTunesは音楽ファイル、映像ファイル以外にPDFファイルを管理できるのを知っているだろうか。
音楽ファイル同様、iTunesにPDFファイルを取り込めば自動的にフォルダ分けされる。
PDFは「ブック」という位置づけで管理されるので、フォルダ分けはアーティスト(著者名)での仕分けとなる。音楽のようにアルバムでグループされない。画面ではアルバムの項目に文字を入れることは可能なのでシリーズ物であればシリーズの名前を入れておくのもいいかもしれない。

という感じのことをそのスキャンしてPDF作成しまくりの友達に教えてあげたのだが、自分で好きにフォルダを作って分けたいと言われた。いや、整理が大変っていうから教えたのだが。。。(^^;




[PR]
# by manodeldio | 2014-02-26 22:41 | コンピュータ関係
【謹賀新年】今年もよろしくお願いします
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします m(_ _)m

昨年は年の初めにゲームソフトをプレゼントされたせいか 年中何かしらのゲームをしていたような気がします。
年末も友達やら会社の同僚やらとモンスターハンター4やってましたし。(^^;

今年はもう少し真面目にやります。。。
Javaの上位言語的なところでScalaってのがあるのだが 今年はそれを勉強してみようかな?
とりあえず 本を一冊買ってみた。



いくつかあるScala本の中から自分がこの本を選んだ理由は

・目次が多かった。大項目・小項目細かくわけられている。
 → 逆引きが好きな人間なので目次を見て大雑把にどういうことが分かるのが良かった。
・目次に知らない単語が多かった。
 → 知っていることしか載っていなかったら参考書を買う意味がないですよね。
・コード例が記載されている。クラスなどの図解が記載されている。
 → 単純に文字だけよりわかりやすいと思う。
・索引がある
 → 逆引きスキーなもので。頭から順番に読んでいくつもりは毛頭ないので 分からないものに出くわした時に調べられる「索引」は自分の中ではmust。たまに索引がないものがあって困る。

参考書選びはいつも迷う。
自分にあった参考書がそもそもあるかどうか。
逆引きスキーとしてはScala逆引きレシピも気になったのだが、内容が薄かった。

【送料無料】Scala逆引きレシピ [ 竹添直樹 ]

【送料無料】Scala逆引きレシピ [ 竹添直樹 ]
価格:3,360円(税込、送料込)




まぁ、とにかく買って満足になったら意味がないのでやるしかない。(`・ω・´)


以下 毎年恒例。昨年もまた月一回も達成できてない。。。


【ブログ更新履歴】
2014年:?
2013年:10件
2012年:6件
2011年 :40件
2010年 : 15件
2009年 : 23件
2008年 : 21件
2007年 : 0件
2006年 : 13件
2005年 : 205件

【ブログアクセス累計】
2014年:?
2013年:63,269
2012年:47,018
2011年:32,282
2010年:13,274
[PR]
# by manodeldio | 2014-01-04 13:12 | 雑記
【iPhone】iOS7.0.3にアップデート
iOS7が公開されたからしばらく様子見してましたが
iOS7.0.3がリリースされたことを機にバージョンアップしてみました。

見た目が大きく変わることはもちろんしていたのですが、
実際変えてみると違和感感じまくり!(>_<;;)

しょせんは慣れの問題なので問題はないんですけど。

iOS6からiOS7で操作感も色々変わりました。
個人的にはすごく便利になったと思います。

特にスタックされる画面の「戻る」操作が楽になった!
スタックされる画面というのは前のページに戻るためのボタンが画面左上に表示される画面のことで、例えば iPhoneの「設定」などでメニューを進んでいくと画面左上に前のメニュー一覧に戻るためのボタンが表示されるアレです。
どういう操作方法になったかというと、画面の左隅から右側へスライド操作を行うことで戻ることができるようになりました。ちなみに左上のボタンは今まで通り表示されるので今までと同じ操作で戻ることも可能です。
基本片手で操作している私としてはこれが非常にありがたいです。今までは右手で持っていて左上の「戻る」ボタンを押すのに必死こいて親指を伸ばしていたものですが、もうその必要はありません。
片手操作の話のついでですが、画面のロック解除も下に表示される「スライドでロック解除」以外の部分をスライドしてもロックが解除されるようになりました。これもありがたい!(>▽<)

ちなみにSafariはスタック形式の画面ではないですが、同じ操作で「戻る」ことができる上に右隅から左側へスライドすることで「進む」もこともできます。ほんと便利!

他にはホーム画面で(設定によってはアプリの画面でも)下隅から上にスライドすることで表示されるコントロールセンターも便利ですし、Splotlightもホーム画面のどのページを表示していてもすぐにアクセスできるようになったもの便利です。SplotlightはiOS6では一番左側のページとしてあったものがiOS7でページを下にスライドすることで表示されるようになりました。(上隅からスライドすると通知センターが表示されるので注意)

通知センターも強化されましたね。
カレンダー連携が強化されたり色々あるんですが、私的な一押しは今日の日付が表示されるようになったこと!ロック画面でも確認できたんですけどね。

で、いろいろ便利になったと思うのですが、気になるのがバッテリー消費。
噂によるとバッテリーの消費が早くなるらしい。
まぁそれもそのはず、なんか実行タスクの一覧を確認すると今までなかったタスクがわんさか。
iOS7でバッググラウンド実行が強化されたらしいのでその関係かもしれない。

とりあえず私が施したバッテリー延命の設定をいくつか紹介。

1. 画面の輝度を落とす。
  iOS6でも設定していましたが。暗くしても案外平気。
  「明るさ自動調節」をオフにしたらもっと電池の持ちが良くなると思うけど、
  暗いところでは輝度を落として、明るいところでは輝度を上げる。といったことを
  自動でしてくれる機能なのでオフらない方がいいと思う。
2. Wifiをオフ。
  iOS6でも設定していましたが。使わないならオフ。
  家ではWifiを使っているのでオンにしてます。
  外でも喫茶店とかで使いたいときはオンにしてます。
3. Bluetoothをオフ。
  Bluetooth機器を使っている人はオンにするしかないですが。
4. 通知センター:必要ない項目はオフ。
  私は株価情報をオフにしてます。
  iOS7で表示変わって好きじゃなくなったし、表示するたびに最新情報を取得しにいくので
  以外にバッテリーを消費していると思います。
  緊急速報を切るとバッテリー持ちが良くなるらしいですが、私はオンにしてます。
  緊急速報は必要でしょ!
  というか、どうせプッシュ配信なのにバッテリー持ちが良くなるとか嘘くさい。
5. 一般:アプリのバックグラウンド更新
  何気にたくさんのアプリがバックグラウンド更新するっぽい。
  いらないものは切っておきましょう。LineとかSkypeみたいな常駐アプリは切らない方がいいっぽい。
6. 一般:アクセシビリティ
  ズーム機能オフ。
  三本指でズームできるようにする機能。使わないならオフ。

  視差効果を減らすをオン。
  iOSの無駄なアニメーションが軽減される。
7. Safari:プライバシーとセキュリティ
  追跡しないをオン。
  利用しているWebサイトによってはオフにしておかないとちゃんと動かなくなるかも。
  この設定は結局閲覧するWebサイトに処理が依存するのであまり意味ない。(気持ちの問題)

  スマート検索フィールド「検索候補」、「トップヒットを事前に読み込む」をオフ。
  通信量を減らすとバッテリーの持ちは良くなりますが、
  パフォーマンスが悪くなることもあるのでお好みで。
8. Safari : リーディングリスト
  モバイルデータ通信をオフ。
  リーディングリストを使っている人はオンで。

まだiOS7にしてから間もないのでバッテリーの持ちがどのくらい変わったのかわからないですが
今のところ特に問題無しです。


[PR]
# by manodeldio | 2013-10-27 13:36 | 携帯電話
【iPhone】iTunes Storeに接続できません
ちまたは今度新しく出る iOS7 の話題で盛り上がっている中、私は既存の iOS6 の不具合と格闘中。。。

まず始めに私の環境は以下の通りです。同じ現象の方がいたら参考までに。

端末:iPhone 4S
OS:iOS6.1.3(現在最新)
キャリア:Softbank

ではではさっそく不具合の話。
タイトルにも書いたけど、iPhoneからApp Store(アプリ名)を使っていると「iTunes Storeに接続できません」のメッセージがポップアップされ、画面には「Your request produced an error.[newNullResponse]」の文字が表示されました。
事象を再現する手順としては「カテゴリ」か「トップ25」を表示しようすると発生する模様。

既に問題は解決しているからブログで記事を書いているわけなのだが、不具合の原因と思われる情報をここで整理しておく。
App Storeを起動すると画面下にタブが表示されるのだが、これが不具合が直る前とあとで変わりました。
■ 不具合が発生している状態 その1
タブの数は5つ。左から「おすすめ」、「検索」、「アップデート」、「カテゴリ」、「トップ25」。
今回はそのうち「カテゴリ」と「トップ25」を選ぶとエラーになりました。

■ 不具合が発生している状態 その2
不具合を解決しようと、ネットでみつけた解決策を実施してみた結果。
タブの数は5つ。左から「おすすめ」、「ランキング」、「Genius」、「検索」、「アップデート」。
やはりそのうち「カテゴリ」と「トップ25」を選ぶとエラーになりました。

■ 不具合が直った状態
タブの数は5つ。左から「おすすめ」、「検索」、「アップデート」、「ランキング」、「Genius」。

アプリのバージョンアップも無しにタブの内容が変わったことを考えるとApple側でApp Storeのサイトがバージョンアップしたのでしょう。で、これで何故「カテゴリ」と「ランキング」がエラーになってしまうかというと、前回の表示結果を再表示しようとしているからだと思う。
「おすすめ」、「検索」、「アップデート」は常に新しい情報を元に画面を表示しているのに対して「カテゴリ」と「トップ25」は前回表示した内容を表示します。カテゴリがなくなったり、名前が変わったりすると不正なリクエストとして扱われていると予想される。(「検索」も前回の検索結果を表示するが、エラーになっても新しいキーワードで検索できる)

ということで、前回の表示状態をリセットする方法を見つける必要がある。
ネットを検索すると同じ不具合に出くわしている人は結構いて、解決方法も3つ見つかりました。

1. 設定のリセットを行う。(「設定」(アプリ名)→「一般」→「リセット」)
2. AppStore ログアウト→ログイン。
3. 海外アカウントを作成してAppStore ログイン → 国内アカウントで再ログイン

1.は確実に直るっぽいですが、他の設定もリセットされてしまうので個人的にNG。
2.は直る人もいる。ということですが、私の場合は直りませんでした(==;→状態その2
3.は海外サイトの情報。海外アカウントは簡単に作れるものではないのでNG。

で、結局いい方法は見つからなかったのですが、3.をヒントに海外のAppStoreに接続できれば問題は解決できるのでは?と考え以下の手順を試してみました。
(ちなみに海外アカウントを作成するには海外用のクレジットカードもしくは海外用iTunes Cardが必要です)

1. 「設定」(アプリ名)→ 「一般」→「言語環境」→「言語」を日本語以外に。(私は英語にしてみました)
2. AppStoreの「おすすめ」タブを選択し、画面下のアカウント名をタップし、ログアウト。
3. ログインし直し。いつも使っているアカウントでOK。
4. 海外向けのAppStore(英語)になっているはず。この状態で「Ranking」や「TopChart」が表示できることを確認。
5. 「設定」(アプリ名)→ 「一般」→「言語環境」→「言語」を日本語に戻す。
6. 再びAppStoreをログアウト。そしてログイン。(日本向けのAppStoreの表示にする。)
7. 「トップ25」が表示できればOK!「カテゴリ」は「おすすめ」タブの左上のボタンからいけます。

少々めんどくさいが、設定をリセットしたくない人は試してみてください。

-- 2013/09/20 追記
パソコンと同期取ったらまた元に戻ってしまった。何故?(==;

-- 2013/10/27 追記
AppStoreからログアウトした状態でしばらく放置してたら直ってた。
よくわからん。。。(==;


[PR]
# by manodeldio | 2013-09-14 21:43 | 携帯電話
【映画】映画館って高過ぎだと思うのよ
連休の間にジブリ作品の「風立ちぬ」を観に行く予定。
映画の日でもなんでもないので普通に1800円。

映画ってなんでこんなに高いのだろう。。。(==;
さすがに「風立ちぬ」は3Dではないのだが、3D映画になると+400円の2200円。
ちなみに内訳は3D鑑賞料300円+3Dメガネレンタル代100円で400円らしい。
映画が高い理由は日本人はあまり映画館で飲み食いしないことが原因だとか。そもそも観に行く人が少ないとか。
だって高いもんな、映画鑑賞料も飲み物も食べ物も。3人家族で行くことを想定してもDVD買った方が安いもんな。

DVDを買ったとしても5000円程度。中古で買えばもっと安い。3人以上もしくは3回以上観るなら安い。
TSUTAYAでレンタルしたら100円〜。
冒頭の10分ほどのCMも観なくていいし、TVの真ん前 ソファのど真ん中の特等席に座れる。
まぁ、もちろん映画館には高級な設備や上映公開してすぐに観れるっていうメリットがありますが、ね。

設備のしょぼい映画館は安くしたり、端っこの席は割安にしたり、そういうのあってもいいと思うんですよ。っていうか、まず冒頭のCMを抹消して欲しい。他の観客の迷惑にならなければいっそ遅刻して劇場内に入りたいくらいだわ。

まぁ、文句は言いつつも結局 友達に誘われたら観に行くんですけどね。

【送料無料】風立ちぬ [ 松田聖子 ]

【送料無料】風立ちぬ [ 松田聖子 ]
価格:2,100円(税込、送料込)


[PR]
# by manodeldio | 2013-08-15 22:02 | 雑記
【iPhone】画面に指紋がつかなくなる方法
iPhone 4S にして既に1年以上が経つ。
買った当初は iPhone 4S は 「耐指紋性撥油コーティング」という指紋が付きにくくなる
コーティングが施されていて 表面はつるつるで手から滑り落ちてしまうほどのものだった。
もちろん画面に指紋なんて全然付かないし、画面を拭く必要なんてほとんどなかった。

それでも多くの人は画面に指紋が付かないように もしくは 画面に傷がつかないように
フィルムを貼っていたりすると思います。
私はあまりフィルムってのが好きじゃないので使ってなかったのですが
コーティングが長いこと使っているうちにすっかり剥がれ落ちてしまい、
今では画面に指紋がべたべたついてしまいます。
ネットで調べたところ、「耐指紋性撥油コーティング」とやらは2,3ヶ月ほどしか持たないそうです。

フィルムを付けた方がいいのかなぁ、と思いつつもちょっと調べてみると
「耐指紋性撥油コーティング」とやらは自分で再コーティングすることができるそうな。

まずググって一番に出てきたのは「アピロス 耐指紋性撥油コーティング Fusso SmartPhone API-FDC001



Youtubeなどで実際の使用方法や効果などが動画で見れます。
動画を見る限りではかなりの効果です。少々 コーティング手順が面倒ですが、その労力に見合うものだと思います。

この「耐指紋性撥油コーティング」というのはどうやらフッ素コーティングのようですね。
ガラコとか同じだと思われる。ということで「iPhone ガラコ」でググってみる。

いますね。iPhoneにガラコ使ってる人!しかも効果もあるようです!
フッ素コーティングなのでガラスの上から使わないといけないかと思いきや、
iPhoneに貼ったフィルムの上から使っている人もいますね。それでも効果があるみたいです。
ガラコ凄い!



以前に「スマホコーティング」という商品を買ってみたんですけど、あまり効果なかった。
先に上げた商品と同じようにフッ素コーティングを行うものなのですが効果が弱いかも。
まぁ、Fussoもガラコも使ってみてはないので比べていないんですけどね。
まったく効果がないわけではないです。
最初はかなり指紋が付きやすかったのが、付きにくくはなったので効果はありますよ。

ガラコが安いから今度ガラコ試してみようかなぁ。
[PR]
# by manodeldio | 2013-05-04 23:34 | オススメ
【iPhone】Passbookのエラーを回避する方法
iOS6で追加された新機能 Passbook 。
バージョンアップしたと共にさっそく使ってみようとするが、エラーになる。
Passbookを起動して、「Passbook用のApp」ってとこをクリックすると iTunes が呼び出されて
おそらく Passbook用のアプリを紹介するページに飛ぼうとしているのだが、
ネットワークエラーで接続できない。さっそくバグってますなぁ(==;

Macrumorsでエラーの回避方法が紹介されていました。
英語が苦手な人は日本語に和訳されたサイトもあります。ガジェット速報

まぁ、ググればAppleのサポートサイトがトップに出るのでわざわざ紹介するまでもないのですが、ね。
Apple サポートコミュニティ

大体は上記サイトに書いてある通りでエラーを回避できるのだが、
少し手順が略されているのでここでもちょこっと説明させてもらう。

■ Passbookのエラー回避方法
1. ホームボタンをダブルクリックしてPassbookのアイコンを長押し、×印を押して消す。
2. 「設定>一般>日付と時刻>自動設定」をオフにする。
3. 「設定>一般>日付と時刻>日付と時刻を設定」で日付を1年と1日進める。
4. Passbookを起動して、「Passbook用のApp」をタッチ。iTunesが呼び出される。
※ この時、最初とは別のエラーが出ますが、全部キャンセルしてOK.
5. 「設定>一般>日付と時刻>自動設定」をオンにする。
6. バックグラウンドで起動しているPassbookをもう一度表示。再び「Passbook用のApp」をタッチ
7. エラーなしでiTunesが表示されるようになるはず。

一度 iTunes がちゃんと表示されてアプリを落としたら、二度と同じエラーがでなくなりました。

ちなみにPassbookを起動した時に画面の輝度(明るさ)が最大になるのは仕様という見解が多いです。
Passbookはクーポンやポイントカードを管理するためのアプリでそれらがQRコードやバーコードを
使っているので読み取りやすくするために輝度が自動的にMAXになるようになっているようです。
だったらバーコード表示してる時だけでいいのに!(><)


で、エラーが回避できたのでさっそく色々触ってみる。
対応アプリはまだあまりないですね。個人的に一番使いそうなのは「ぐるなび」かな。

でも、クーポン自体は結構いろいろあるみたい。
Passbook対応サイトまとめ

とりあえずコンビニ系とか使いそうなのを登録してみた。
個人的にはポイントカードをPassbook対応にして欲しい。
現状SMACAとか言うサービスはあるみたいだけど、採用している店舗はあるのかな?
次世代iPhoneでNFCが対応されるだろうからPassbookはそれにも対応するんだろうなぁ。
便利になるなぁと思いつつもガラケーで既にこういうことやっていたよね、とも思ったり。


[PR]
# by manodeldio | 2013-04-21 22:19 | Apple(Macintosh)
【iPhone】今さらiOS6にアップデート!
最近になってようやくiPhoneのOS、iOSのバージョンを5から6にアップデートしました。

言わずもがな、あの評判の悪いマップを使いたくないことを始めに色々 問題があったから
避けていたわけだが、そろそろいいかな?と。

ということで、触ってみた感想とか。


アップデートは簡単。PCを使う必要はなくiPhone単体でアップデートが可能。
まぁ、私の場合はアップデータを既にMacにダウンロードしていたのでMacにiPhoneを
接続してiTunes経由でアップデートしました。

アップデートを実行して放置していたのでどのくらい時間がかかったのかは
定かではないですが、それなりに時間がかかります。


で、アップデートが完了し、さっそく新しいiOS 6.1.3を体験!
iOS5 から iOS6 になって自分的に特に注目したこと。

■ マップ
噂のマップ。触ってみましたが、思ったよりも良好。
3D表示がかっこいいね!2本指で自由に回転できるようになってた。
ズームインとズームアウトは相変わらず。ピンチ操作または
ダブルタップでズームイン、2本指でタップでズームアウト。
Googleマップに比べるとやはり地図としての情報量は少ない。
GoogleからGoogleマップのアプリが出てるけど操作感も評判も高いしね。
やっぱりGoogleマップの方が優秀。
ということでiOS5のマップの方が良かったね。
まぁ、個人的には許容範囲。

■ Passbook
iOS6になって新しくアプリが追加された。
それがこのPassbook。さっそく使ってみようとしたのですが、
エラーが出るんだよね。なので、これについてはまた後日。

■ おやすみモード(設定)
設定画面に新しくおやすみモードなるものが追加されていた。
これはどういう機能かというと、寝ている間は音が出ないようにするもの。
おやすみモードの詳細設定は「通知」の項目からできます。
詳細設定は実際に「おやすみ時間」とする時間の設定、
その「おやすみ時間」中の着信の取り扱いの設定ができる。
なので、別に寝る時に限らなくてもOK。
例えば、映画館に入る時に上映時間を設定して使うなんてこともありかも。
まぁ、マナーとしては飽くまで電源を切らないといけないんですが。
※ 今まで通りアラームとタイマーはサイレントモード(俗にいうマナーモード)、
  おやすみモードでも音が出ます。音を鳴らしたくない場合は、無音に設定するか
  アラームを一時的にオフにする必要があります。

■ プライベート(設定)
プライベートという項目が追加され、プライベート情報に関するセキュリティが強化された。
今まではアプリがいつのまにかにアドレス帳にアクセスしたりしていることがあったが、
iOS6になって、アプリがアドレス帳やアルバムなどにアクセスしようとすると
警告が表示されるようになった。設定した内容は「設定」のプライベートから確認・変更ができる。

■ アクセスガイド(設定)
アクセスガイドはシングルアプリケーションモードとも言われている機能で
使えるアプリを1つに限定する機能です。
例えば、Safariをシングルアプリケーションとして設定すると
iPhoneをインターネットをするための専用端末にすることができます。
ホームボタンを押してもアプリは終了できないし、設定によってはスリープも
できないようにできます。どちらかと言えば、商用向けの機能ですね。
カタログのアプリをシングルアプリケーションとしてお客様にiPadで見てもらう。みたいな感じで。
使い方は「設定」からアクセスガイドを有効にしたあと、シングルアプリケーションとして
利用したいアプリを起動し、ホームボタンをトリプルクリックして「アクセスガイド」を選択する。

■ Twitter連携、Facebook連携
以前からツイッターはOSレベルで連携していましたが、それに加えFacebookも仲間入り。
通知センターからのアクセスが可能になり、ツイートしやすくなりました。
最近Twitter使ってないんだよね。。。

■ 辞書登録
ユーザ辞書の登録が便利になった。
今までは「設定」からしか登録できなかったが、iOS6からは
文字列が選択できればどこからでもユーザ辞書登録ができるっぽい。
これは結構うれしいかも。

■ パノラマ撮影
カメラが微妙にバージョンアップ。
オプションに「パノラマ」の項目が追加された。
文字通り、パノラマ写真が撮影できるようになった。
さっそく使ってみたが、結構難易度が高い。
手ぶれ補正が弱いらしく大きくぶれると写真がぐにょってなる。
パノラマ専用のアプリの方が難易度低め。

■ 絵文字
「絵文字」キーボードの絵文字が増えた。iPhone以外の人にメール送る時注意が必要かも。
iOS5の人に送ってもOK。iOS5の時は「絵文字」キーボードに表示されないだけで表示は可能。


■ ほか、細かいところ
設定画面とかの配色が少し変わった。光沢を押さえた感じの色合いになった。
新しいアプリをインストールすると「新規」の印がつくようになった。
電話のボタンの配色が変わった。

まだあまり触ってないから何とも言えないが
iOS5の通信不具合なども直って、iOS6は今のところいい感じである。
今度Passbookを使ってみようと思う。日本はまだコンテンツがあまりないようだが。。。


iPhone4SユーザーのためのiOS6完全ガイド
[PR]
# by manodeldio | 2013-04-16 05:51 | Apple(Macintosh)
【DSiWare】任天童子 配信開始!
クラブニンテンドーの2012年度 プラチナ・ゴールド会員特典の任天童子の配信がようやく開始された!

元々3月配信予定だったのが延期され今に至る。
さっそくダウンロードしてプレイしてみた。

クラブニンテンドーにログインし、申し込みの履歴からソフトをダウンロードするための引き換えコードが確認できます。
引き換えコードは3DSからアクセスできる任天堂eショップの「設定」で入力できます。

容量は小さいみたいでソフトのダウンロードはすぐに終わります。

主人公の任天童子、景品(かげしな)となり、異形にうばわれた秘宝を取り返すために
魔楼閣という名のダンジョンを潜っていく。
景品は札を操ることができる術者で様々な札を駆使して異形と立ち向かいながら潜っていきます。

ジャンルはパズルに近いと思います。
魔楼閣の中は暗く、自分の周囲3マス分しか見ることができません。
しかし、景品の能力で異形との距離を知ることができるのでその情報を元に
異形がいない道を通ってやりすごしたり、異形の居場所を突き止めてアイテムを駆使して倒したりします。
異形のいる可能性のあるところをマップに印を付けたりするのでちょっとマインスイーパーっぽいですね。

ゲームの難易度はそれなりに高いと思いますが、
何度も何度も挑戦するうちに攻略方法がわかってきますし、お金が貯まればいろいろと強化を行えるのでゲームが苦手な人でも少しずつ進めるようになると思います。

残念なのはゲームのテンポがいまいち良くないことでロード時間やムービーが多いのが気になる。
[PR]
# by manodeldio | 2013-04-04 06:57 | ゲーム
InternetExplorerのwindow.openでエラー
またしてもIE。
InternetExplorer8で事象が発生することを確認しました。

Javascriptで新しいウィンドウでページを開かせる時に使うwindow.openの不具合です。

window.open は引数を3つ取ります。
□ 第一引数
 URL。新しいウィンドウで開きたいURL。必須。
 例:"http://www.google.co.jp/"
□ 第二引数
 ウィンドウ名。任意。
 ここで言うウィンドウ名は返り値でもあるwindowオブジェクトのname属性。
 このウィンドウ名はAタグでtargetとして指定することができる。
 例:"popupwindow"
□ 第三引数
 パラメータ。任意。
 どういう新しいウィンドウを表示するかを決める付加情報。
 例:"width=800,height=640,resizable=yes"

このうちの2つ目。ウィンドウ名を指定するための値に"ある文字"を含めるとエラーになってしまう。
というIEの不具合です。
で、ウィンドウ名に使ってはいけない"ある文字"とは。。。たくさんあります( ̄▽ ̄;)
なので、むしろ使っていい文字は何かを言いますと、
InternetExplorer(おそらく8以下)でwindow.openの第二引数として指定して良い文字は
半角英数字のみだと思われます。
なぜ、「思われます」と曖昧かというと、MSのページにそのことに関する情報が載っていないため。(==;
ということで、半角英数字のみを使いましょう。
他のブラウザはたぶん大丈夫です。少なくともSafariは特殊な文字を含めても大丈夫でした。

わたしの場合は、
[PR]
# by manodeldio | 2013-04-03 00:38 | プログラミング