AX
【動画】Macでwmvの高速読み込み
Macを使ったことがある人なら知っていると思いますが、Macは買ってすぐの状態だと拡張子がwmv(WindowsMediaVideo)のファイルを再生できません。
何故かというと、wmv用のcodec(コーデック)が初期状態ではインストールされていないからです。
codecとは、動画を圧縮したり解凍したりするためのものだと思ってもらえば良いかと思います。
mpg(mpeg)とかも圧縮されている動画なので当然codecが存在します。標準的なcodecは最初からインストールされているので買った状態で問題なく再生できます。

というわけで多くのMacユーザはwmv用のcodecを買ったすぐにインストールしているかと思います。
以下がそれです。

Telestream Flip4Mac WMV

Flip4MacというQuickTime用のComponentです。世間一般ではPlugin(プラグイン)って呼ばれていることもあります。
これをインストールすることでMacでwmvのファイルが観れるようになります。


めでたくMacでwmv動画が観れるようになったと思いますが、使ってわかるように動画の読み込みが結構遅いです。Webでストリーミング再生しているかのよう。別に動画の頭から観るのだったらこれでも構わないのですが、最後の方だけみたいとかなった場合に読み込みが終わるのを待っていないといけない。

今までは wmvってWindows用のものだし、Macで遅いのは仕方ないかとあきらめていたが、実はFlip4Macの設定を変えることで多少なりと改善ができる。




「Finder」から「システム環境設定...」を開くと、その他の欄に「Flip4Mac WMV」という項目があるのでそれをクリック。

するとウィンドウ上部に「Browser、Player、Audio、Update、Upgrade」とタブが表示されるのでそのうちの「Player」を選択します。

画面が切り替わるとチェックボックスが3つ現れます。「Open local files immediately」と書いてある真ん中のチェックボックスにチェックを入れてください。

d0059114_1047254.jpg

チェックを入れないと ファイルを開くとすぐに再生が開始され、順次データを読み込み エンコード処理がされます。
チェックを入れると ファイルが再生される前に一括してデータを読み込み エンコードします。
なので開始が少し遅れますが、全体の読み込みが圧倒的に早くなるのでシークを行う必要がある時場合とかは便利だと思います。

-- 2010/12/05 追記
この記事のFlip4Mac WMVはVer.2.2.2.3です。
2010/12/05 現在の最新は2.3.5.4となっており、設定方法が異なります。
[PR]
by manodeldio | 2009-05-03 11:01 | Apple(Macintosh)


<< 【便利】最近使った項目をDoc... 【StyleSheet】sel... >>