AX
intel iMac 買っちゃいました
〜戯れ言〜
昨日、intel iMacが届きました〜!

買っちゃいました(〃▽〃)b
ほんとはG5を買う予定だったのだが、intelMacが発表されて買い控えて、いろいろ考えた結果、intelMacを買うことにした。

やっぱいいですね!450MHzDualから2GHzCoreDuoの差は大きい!
圧倒的に速いですね。PantherからTigerへのVerUpもできましたし、大満足v
念願のMyパソコン。自分の部屋に置くのにもコンパクトなiMacは良かったですね。


で、なぜG5じゃなくてintelMacを買ったか、という理由をここに挙げてみる。今どっちを買おうか迷っている人が見て参考になればなぁ、と。(^^;





・価格
どうしても気にしてしまう部分ですね。我が輩の場合はG5を買うとすればPowerMacを考えていたので、価格を考えると圧倒的に今回買ったiMacの方が安い。
G5とintelで同じiMacを比べたら、大差はない。G5の方が安いことは安いが、intelの方はCoreDuoになっているのでそれが価格の差になっていると考えた。

・ソフトウェア
CPUがintelCPUに変わって使えるソフトと使えないソフトとが出てくる。cocoaで作られたソフトはRosettaによって動作し、UniversalBinaryで作られたソフトに関してはRosetta無しで動作する。
んで、我が輩が普段使っているソフトと言えば、Apple純正のソフトを中心にStuffitExpander、WindowsMediaPlayer、Messengerソフトウェアなど定番のものばかり。
今のところ全部intelMacで正常に動作している。
マイナーどころやフリーソフトで言えば、mi(ミミカキエディット)、SafariStandなんかも使っているが、これらも問題なく使える。
まだ全てのソフトをインストールして使ったわけじゃないので、今まで使ってきたものを徐々にインストールし、動作報告でも載せていきたいと思う。

ちなみにハード依存のソフトウェアに関しては動かないケースが多いっぽい。プリンタやスキャナ等はドライバがないと動かない可能性がある。
我が輩の場合は、プリンタは別の部屋にあるので元からプリンタドライバはインストールする予定はなかったので問題無し。プリンタ共有を行えば、以前使っていたG4を通じて印刷することも可能。そもそもUNIX用の汎用プリンタドライバが使えるのでEPS○Nが対応しなくても平気だったりする(・▽・)

・拡張性
iMacはPowerMacに比べて拡張性が低い。そういうこともあって最初はPowerMacを買おうと思い、そうなるとG5しか選べませんでした。
でも、よく考えてみると拡張すると言っても素人の我が輩はハードディスクの追加、物理メモリの増設、PCIカードの追加、ディスクドライブの交換くらい。
HDは増設しようと思えば外付けでもいい。メモリは思い切って2GBに増設。今のところの上限です。PCIカードとディスクドライブが変えられないのはちと残念だが、既存のものでがまんするのと外付けでの拡張でなんとかする。
というか、最近のPCはPCと言うには贅沢すぎるぐらいのスペックである。何か拡張することもそうそうないのじゃないかなぁ?

・Classic環境
intelMacでClassic環境(OS9)が使えなくなってしまいました。
が、正直言って我が輩はOSXに移ってClassicは切り離す方向で環境を変えていったので何の問題もない。


こんなところか。
まぁ、一番気にしてたのはソフトウェア。まだまだ動作確認中なのでこれから問題が出てくる可能性もあり。

[PR]
by manodeldio | 2006-02-19 00:33 | 雑記


<< カレーパン〜♪カレーパン〜♪ 右膝打撲 >>