AX
【圧縮】最も容量が小さくなる画像形式は何か - 可逆圧縮と非可逆圧縮 -
最近 友達との写真の共有スペースとして利用しているDropboxの容量が一杯になってきた。
もちろん、共有している写真が多くなってきたためである。
そんなわけで少しでもたくさんの写真がDropboxにアップロードできるようにファイル容量を縮小する方法を模索してみた。

その第一弾として、保存する画像形式(画像フォーマット)を復習してみた。

画像形式にはたくさんの種類がある。
GIF, JPG, PNG, TIFF, BMP, などなど。

要するに画像の保存方法種類ですが、これらは大きく分けて2種類ある。
可逆圧縮のものと非可逆圧縮のものの2種類である。

言葉通り、可逆圧縮は圧縮した物をその逆、展開すれば元通りになるということ。
非可逆圧縮はその反対で圧縮した物を展開すると完全に元通りにはならない。
圧縮したものを展開すると元に戻らないとか普段zipとかで圧縮していることを考えるとありえないし
元に戻らないと困ってしまうが、画像ファイルにおいてそういう圧縮の仕方もある。
例えば、似たような色が並ぶ画像で厳密に言うと違う色だけど 人間の目では区別が付けられない。
というようなものがあれば、画像を圧縮するとき(保存するとき)に同じ色として扱ってしまう。
それによって保存するデータを削減する。

そういった感じで非可逆圧縮の場合はデータを削ることで圧縮効率を高め、
ファイルサイズを小さくしているので可逆圧縮のものよりファイル容量が小さくなることが多い。

代表的な画像形式を分類すると以下のようになる

■ 可逆圧縮な画像形式
JPG, PNG, TIFF

■ 非可逆圧縮な画像形式
GIF, JPG, PNG, TIFF

■ 無圧縮
BMP

■ その他
RAW

可逆圧縮、非可逆圧縮の両方に分類されているものはどっちの保存方法も可能ということです。
無圧縮とその他はメジャーなフォーマットを分類するためにおまけとしてつけました。

気になる画質ですが、可逆圧縮の物は元に戻せる圧縮な訳ですから最高画質です。
そして非可逆圧縮の方はいうと、画質がいいランキングを作成したいところですが、
優劣を付けることはできないため順番は付けられません。
また、圧縮率(保存したときのファイルサイズ)も同じです。

画像形式それぞれに得意とする絵柄があるのでこっちの方が綺麗、
こっちの方がファイルサイズが小さくなるとは一概に言えません。

無圧縮であるBMPは当然 最高画質ですし、ファイルサイズも最大です。

その他に分類したRAWは少し特殊です。
RAWはデジタルカメラなどで使われている画像フォーマットで、
「生」という名前から無圧縮のデータであるかのように想像してしまいます。
しかし、実際はそうとは限らず圧縮してあったりします。
というのも、RAWはきちんと標準化されておらずメーカーごとに独自の方法で保存しているためです。
カメラのレンズを通して得た映像のデータを(極力)「生」のまま保存するためですが、
だったら何故無圧縮であるBMPで保存しないのか。
理由はカメラのレンズから取得できる映像データはBMPでは表現しきれないからです。
RAWを無圧縮データと考えるとBMPもまた一つの非可逆圧縮なデータ形式と言えるかもしれませんね。

長くなったのでここで一旦終了。
次回はそれぞれの画像形式の詳細・特徴について書く予定。

----- 2014/7/27 修正
不可逆と非可逆が混在していたのを非可逆に統一。


[PR]
by manodeldio | 2014-07-04 00:14 | コンピュータ関係


<< 【圧縮】最も容量が小さくなる画... 【iPhone】バッテリーを替... >>