AX
Vodafoneでシャープがやりたい放題(爆)
〜戯れ言〜
土日あまり休まなかった所為か、昨日の昼ごろからだるくて仕方ない。夏バテかなぁ(==;

今日は残業無し、早く帰れた。そんなわけでずっと以降と思っていた携帯電話の修理に言った。

Vodafoneショップに入る。
あー、解約の話いている人がいるわぁ。ほんとボーダフォンやばいな(==;
まぁ、我が輩には関係ない。我が輩は修理をしてもらいにやってきたのだ。そんなわけで店員のニィちゃんを捕まえる。

『あの〜、ケータイを修理に出したいんですが・・・』

「お名前をお願いします」

『○○です。』

「少々お待ち下さい」

と、店員は店の奥に姿を消した・・・。
あれ?あのニィちゃん何か勘違いしてない?明らかに新人だったもんなぁ。ドンマイ(^^;

しばらくして店員は帰ってくる。

「ケータイの修理ですか?」 (さっき言ったじゃん!!ヽ( ̄皿 ̄)ノ)

『ハイ』

「それでは症状をお願いします」

ナチュラルだ。勘違いしたのを華麗にスルーしている。なんだよ、ツマラン(爆)

今回、我が輩が修理に出したのはJ-SH53。シャープ製のJ-PHONE最後の携帯電話。
今のところ新しく出たので欲しいのが無いので修理に出すことにした。見積もりは大体600〜800円らしい。水の浸入や解体したと見なされれば2万円越えするらしいが、そんなに払うくらいなら新しいケータイを買うに決まっているでしょうが。(^^;

シャープ製のケータイは不具合が多いらしく、代替品が無いらしい。こないだ修理に出したときも同じことを言われた。その時は2代前の同じシャープ製のケータイ(J-SH51)を代替品として貸しててくれたのだが、今回は代替品が全然ないらしく、東芝製のケータイを渡された。

シャープは何を考えているのやら。シャープのケータイは多機能で見た目もそれなりにいいので結構気に入っているのだが、本当に不具合が多い。次は別のメーカーのにする予定。
んで、修理は3〜4週間掛かります。だとさ。長っ!!Σ( ̄□ ̄;)!!


[PR]
by manodeldio | 2005-07-20 22:28 | 雑記


<< 疲労困憊 毎日新聞 >>