AX
JavaScriptは何気に便利
〜戯れ言〜
仕事でJavaScriptを時々使う。
そんなとき、JavaScriptって便利だなぁ、と感じる。

普通にJavaだったり、その他の色々な言語はJavaScriptより色んなことができて機能的には圧倒的にJavaScriptが負けるが、インターネットで使う言語としてはやはりJavaScriptは使いやすい。

サーバが対応していればWEB上でJavaやらC言語やらを使うことは可能なのだが、それらはコンパイルという作業が必要だったりで、サーバが貧弱だとWEBページの表示に時間がかかったりする
それに比べて、JavaScriptはクライアント側、要するに閲覧者のブラウザが処理するのでサーバに負荷はかからない。

我が輩的にはWEBサービスはパフォーマンスが重要だと思うからJavaScriptでも行なえる処理であるならば全部JavaScriptで書いた方がいいんじゃないのか?とか思ったりする。

ところで、そのJavaScriptだが、今日使っていて謎の部分があった。
今日の日付を動的にWEBページ上に表示しようと思ったのだが、何故か正しい日付が出ないんだ。

ソースは
function today(){
dd = new Date(); //Dataクラスのオブジェクト生成
yy = dd.getFullYear(); //年を取得
mm = dd.getMonth(); //月を取得
dd = dd.getDay(); //日を取得

return yy + "/" + mm + "/" + dd;
}

ってな感じで書いたんだが、これだと出力(返り値)は

2005/5/30

になる。何故か五月。
調べてみるとJavaScriptでは月の値が0~11で返ってくるらしい。なんでやねんっ!ヽ( ̄皿
 ̄)ノ
年や日はちゃんと1からなのになんで月だけ?(´・ω・`)




[PR]
by manodeldio | 2005-06-30 23:59 | 雑記


<< Adobe CNET Japan >>